« 11/12/17 さっぽろばんけいスキー場 | トップページ | 11/12/30 羊蹄山 »

11/12/29 992峰

(とりあえず、紅白に対抗して動画だけ貼付けて適宜更新。)

天気:曇りのち雪?
メンバー:esuki、藻ーリス、uchn、H本、初音ミク

翌日羊蹄山へ行くことが決まっていたので、esukiくんと近場でお手軽に行こうと話していた。はじめ3人だけだったので、試しにuchnさんに声をかけると一緒に行ってくれることになる。バンフ以来の再開でセッションが実現した。藻ーリスさんも行くことになったので、だいぶ賑やかになった。

6時半に自宅を出発して、藻ーリス邸、esuki邸を経て7時に札幌を出発してキロロロリリゾートを目指す。新川通りがツルツルでビビったけど、銭函からの国道は道路が乾いていて安心。ところが、毛無峠からキロロまで遅いハイエースに行く手を阻まれて、待ち合わせの時間に遅れてしまった。

そう。いつものように待ち合わせをマウンテンセンターの2階にしてたのだけど、それってミクをあの人混みに連れて行くということだ。山だと思って油断していた。心の準備ができてない。車を降りるときには何とか開き直って、準備をする間いつものスキー立てのところでミクに待っていてもらった。すると、このときミクが激写されていたらしい。

1階でuchnさんと無事再会して、さっさと準備を済ませてマウンテンセンターを出る。9時に出発。トレースが残っているので使わせてもらい、川沿いを歩いて行くと、去年の丸太橋が立派になって残っていた。これだけ立派になれば、もう二度とH多さんのクラッシュを見ることはできないだろう。

橋を渡ってからもトレースはずっと続いていたけれど、積雪は去年よりも多くて沢がほとんど隠れている。トレースが沢の北側に付いていたので、素直に尾根まで辿って行った。尾根の急登はさすがにキツくて、シールも油断すると滑る。でも、日射の影響を受けずにサラサラとした雪が残っているので、かなりいい滑りが期待できる。

藻ーリスさんだけピットチェックのためにピーク手前で残り、自分たちはピークから様子を見る。結果的にはすぐ近くで一緒にピットチェックを行った。ハンドテストでは、肘15cmの弱層。かなりアラレが多かった。場所によっては層を成しているので、吹き溜まりでは今後の積雪に注意が必要だと思う。

薮まで滑り降り、薮を越えてから長い1本をまた滑る。雪が軽くて板がよく走る。撮影のために先に降りて下でカメラを構えて待っていると、uchnさんに思いっきり雪をかけられた。足元に置いていたグローブを見失って焦る。最後にuchnさんが見つけてくれたけど、無くしたらヤバかった。

登り返してもう少し奥の斜面をもう1本。もっと奥にはトレースが残っていたので、手前を選んだ。斜面変化のところでesukiくんがカメラを構えて、藻ーリスさんが最初に滑り自分が続く。気持ちよく一気に滑り降り、沢を渡って反対側の斜面に登ってカメラを構えた。これなら雪をかけられないで済む。


esukiカメラ。

滑った後は、登りトレースを滑って戻るだけ。お手軽BC最高。あまりマニアックなところを攻めすぎるより、メジャーなところを滑った方がやっぱり楽だ。羊蹄山へ行く前にかなり満足してしまった。まずい。

スキー場から帰る途中、朝里川温泉のかんぽの宿へ寄った。いったい何がリニューアルされたのか全く分からなかった。リニューアルは客室だけだったのだろうか。uchnさんと別れた後で餃子を食べに行った。三粒で腹一杯。

|

« 11/12/17 さっぽろばんけいスキー場 | トップページ | 11/12/30 羊蹄山 »

コメント

顔射ホントほんともうしわけありません
カメラを固定したままよけず飛沫を浴びるトコなんか
カメラマンとしての情熱というか魂を感じました。。。

絵的にはサイコーです。ありがとうございました
・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

投稿: ゆーちゃん | 2012年1月 4日 (水) 12時22分

>ゆーちゃん

絵的にはいいけど……
だんだん自分の方へ滑り降りて来たので
悪い予感がしてました。
あの状況じゃスプレー避けられませんよ!

投稿: H本 | 2012年1月 4日 (水) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/12/17 さっぽろばんけいスキー場 | トップページ | 11/12/30 羊蹄山 »