« VIPのDIY | トップページ | 雪ミク電車 »

12/1/19 さっぽろばんけいスキー場

センタースキー部練習日。

病院へ面会に寄ってからスキー場へは19時半すぎに到着。チケットを1時間切ってセンターリフトへ乗ろうとしているときに、滑り降りて来たesukiくんとH多さんを見つける。H多さんがセンターで練習するので、せっかくだからカービングの練習をしてみようと思ったけど、やっぱりバーンが固くていまいちエッジが効かない。

無理するのは止めて、永島さんの滑りを真似することにした。何となくそれっぽくなってそうな気はする。重心低めでワイドスタンスで滑ると、ターン時に前後左右に安定していて、スピードが出ていてもあまり怖くない。これは悪雪時にかなり有効だと思った。今まではつい前後に大きく足を開いてしまっていたけど、それよりも左右のバランスが安定する気がする。

esukiくんがオレンジへ温まりに行ってずいぶん帰って来ないので、自分の試しに行ってみた。コブのないスラバンを滑ってたら、エッジが外れて転けた。そのまま50mくらいずり落ちた。どうもテレでコケると踵が上がって踏ん張りが利かないので、滑落を止めづらい気がした。おかげでゴーグルの中に雪が入ってしまった。

肝心のesukiくんが見つからないのでセンターに戻ったけど、今度はH多さんと合流することができないままチケットが終わってしまった。最後にロッジのすぐ手前でようやくesukiくんと合流できたけど、結局持って来たコンデジで滑りを撮ることができなかった。ミクも一緒じゃなかったので、3人で来たのにずいぶん寂しい日だった。とはいえ、スキーウェアまで同じもので揃えて一緒に滑る気にはならなけど。個人的には痛板より痛い。

パークにレールとボックス、ポコジャンができてたけど、ポコジャンのためだけにパークへ入るのは嫌なので、普通にコースを滑った。でも、テレマークDVDの「Gift」を観たら無性に飛びたくなったので、日曜日にはたまにキッカーも飛んでみよう。

チケット残り17時間。

|

« VIPのDIY | トップページ | 雪ミク電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VIPのDIY | トップページ | 雪ミク電車 »