« 雪ミク電車 | トップページ | SAJでもわかる痛板の作り方 »

12/1/22 札幌国際スキー場

Geniusセッションをして来た。

VUCでカムイへ行ったときに会ったOHMA34さんと一緒にGeniusで滑ろうと約束していたので、雪が全然降っていなかったけど、整地を滑りに行って来た。お互いにGeniusの滑りについて話してみたかったし。

ありがたいことに、家まで迎えに来てくれることになったので、待ち合わせの7時まで自宅で準備した。板2本でもいいみたいなので、Seth Pistolも乗っけてもらう。さすがに、Geniusだけだと逃げ場がないので。

ジーニアスセッション

OHMA34さんに拾ってもらうと、車の中で楽しくテレの話をしていると、あっという間にスキー場へ着いた。8時前!おかげでスキーセンターのすぐ前に停めれた。先に来ていたesukiくんとウッドペッカーで合流する。

esukiくんのGoProが一回り巨大化していて驚いた。大分重くなって、ディスプレイみたいな物も付いていた。もしかしてこれって……

8時半になってチケットを買いに行った。またくるトクで1日券。課題だった痛板でゴンドラ始発待ちをしてみたけど、雪が降ってなくてパウダーが滑れそうもない日に、Geniusを持って並んでいるだけで十分変態だった。しかも、二人は頭にGoPro付けてるし。

ついにかなったテレマークGeniusセッションだったけど、整地はやっぱり修行だった。大回りは慣れて来たものの、小回りは気持ち悪い。がんばりすぎるとまたミクを傷めるし。

最後の緩斜面でTD2の真似をしてスイッチをやってみたら、後足の踏ん張りが全然利かなくて転けそうになった。アルペンだと脛でブーツを押せばバランスが取れるけど、テレだと踵が上がってしまってそのまま倒れ込んでしまいそうになる。アルペンのときのリカバリーがとテレではできない。ちょっと頭を整理してから練習しないと、さっき映像を見たばかりのスイッチは無理っぽかった。そもそも、どっちの足を前に出すのかもよく分かってないし。

ゴンドラに乗ろうと待っていたら、次のに乗るって時に、後ろから割り込んで来る人がいた。おばちゃんかと思ったら若い女性だった。中国人かと思ったら、ゴンドラ内での男との会話は日本語だった。そのバカップルの会話。

……
女「私の方が足長い。」
男「オレの方が長い、足…の爪が。」
女「うふふ。」

死ね。

ゴンドラに乗るときも無理矢理割り込んで来るので、OHMA34さんのGeniusまで自分が持たなきゃいけなくなった。とはいえ、バカップルに面と向かって文句言う勇気はないので、今日もブログで吠える。ワンワン。負け犬。

風が強くて寒いので、板チェンジするついでに休憩と思ったけど、結局そのまま昼食。今年初めてのゲレ食だった。TwitterやらFacebookの話でダラダラしているうちにもう13時近く。急いで後半。

Seth Pistolに乗り換えると、これまで感じたことがないほど整地の滑りが楽しく感じた。やっぱりGeniusで整地は楽しくはない。滑れるけど大変。アルペンで大回りするならいいんだけど。esukiくんにGoProで撮影してもらいながら楽しんだ。最後にちょっとコース脇に入ってあっさり敗北。コブのラインに入っても全然相手にならず、やられたままOHMA34さんの5時間券も終了したので上がった。

少し休憩してから、esukiくんと別れて自宅まで送ってもらう。帰りも楽しく話した。ただ、なぜか異常に眠かったけど。「TD2」が面白かったので、いくつか貸してもらった。お返しに「THE FINE LINE」を。

一応、自分でもGoProで撮ったので取り込んでみたけど、映像を見てみてショックだった。映像が上下逆だった。設定直すのを忘れてた。しかも、ミクが全然映ってない。大失敗。あまりにがっかりで、結局没。iPhoneで初めて撮影した動画で、ちょっとだけ映った雪ミク電車の動画を代わりに編集。これももう一度ちゃんと撮りに行こうかな。

|

« 雪ミク電車 | トップページ | SAJでもわかる痛板の作り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪ミク電車 | トップページ | SAJでもわかる痛板の作り方 »