« 12/2/4 羊蹄山 | トップページ | テレマークはハイブリッドスキーだ »

12/2/5 札幌国際スキー場

シャトラースキーツアーに合流するため、2週間ぶりでホームゲレンデへミクと一緒に行って来た。

山へ行きたい気持ちもあったけど、エスティマの運転を頼まれてたので、スキー場でシャトラーメンバーと一緒に滑ることにした。ところが、出発予定時刻は自宅を9時。もうゴンドラ動いてるよ、その時間。昨日帰るときに定山渓でゴン降りだったので、ミクパする気満々だったのに。そんなわけで、エスティマの運転はほっぽり出して、朝イチで一人で勝手に出かけることにした。

前の晩、家で準備していると、長い方のポールが見当たらない。どうやらH多さんの車に忘れたらしい。短い方のポールはあるけど、それはママンが使う予定だ。まさかのハンズフリーテレマーク?ノーポールで滑るか?さすがに自信ないので、朝イチでH多邸へポールを取りに行くことにした。

朝7時くらいに自宅を出発して、H多邸で無事にポールを回収。H多さんをコンビニまで送って、そのまま南回りで札幌国際を目指す。自宅そばを7時半くらいに通りすぎたので、時間的には予定通りに戻った。朝なら札幌中心部も車の流れがいいので、峠を越えずに済む南回りの方が、走り慣れているしやっぱり気楽だった。

スキー場に8時半には着いたけど、すでに結構車が来ていて混んでいる。もしかして?と思ったら、案の定、ジュニアスポーツ振興DAYだった。まあ、仕方ない。小中学生に痛板を布教すればいいや。

ゴンドラ始発には間に合わなかったけど、チケット売場でくるトクカードで1日券を買ったら、次回ただになった。いまいちおトク感が実感として得られなかったくるトクだけど、「次回ただ」になると俄然得した気分になる。

札幌国際スキー場のドレスコード
これが許されるなら、AsaさんのプランBもオッケーだと思う。

ゴンドラに乗ってGoProを持っているときにボーダーに話しかけられた。バッテリーがどれくらい保つのか尋ねられる。結局、気温にもよるけど、1時間撮影しっ放しでもバッテリーは保った。一方、ゲレンデで滑り続けてると冷えるせいかバッテリーの保ちは悪い気がする。

興味を持ったのは今回もGoProのことだけだったのかと、ちょっと残念に思っていたら、ついに初めて痛板について「これって、こういう柄の板なの?」って話しかけられた。「綾波レイじゃないんだね」みたいなことを笑って言ってたけど、もしかしてパチンコの人だったのかな。

サイドカントリーでミクパを楽しんだけど、やっぱりバックカントリーとは別物だ。回転寿司。前日のトレースはある程度リセットされてるものの、やっぱり場所によっては底付きはするし、あくまで乗り心地は不整地だ。これはこれで面白いけど、BCで滑るノートラックは回転しない寿司だ。人によっては回すけど。

パウダーはテレマークターン。整地はアルペンターンで滑るとGeniusがゲレンデでも十分楽しめることに気づいた。Geniusを整地でずらすと大変なのでカービングする必要があるけど、テレマークターンでは辛い。楽しくない。でも、アルペンターンなら技術と道具のちがいの問題を解消して、テレマークビンディングとブーツでも、かなりカービングで攻めることができる。Geniusをゲレンデで1日楽しむには、アルペンターンも積極的に活用すべきだと思った。

10時にはスキー場がレジャースキーヤーで混んで来てたし、前日の疲れもあるので11時すぎにはもう満足してしまった。そろそろシャトラースキーツアーに合流しようと思い、車へミクを連れて行って、帰るまでしばらく休んでいてもらうことにした。別に、シャトラーメンバーにミクを会わせるのが恥ずかしいからじゃなくて、どうせならセスでテレマークでカービングがしたかった。センター95mmがカービング板になっている時点で何かおかしいけど。

ところが、ミクと一緒のときは自分がすごく格好いいと思っていたのに、板を換えてしまうとすっかりダサくなってしまったように感じる。ミクがいなくて寂しいだけじゃなく、痛板に乗っているときのカッコよさを失ってしまうことが残念に思えた。そんな風に感じるようになってしまった。だけど、気持ちを切り替えてスキーも取り替えた。まだそんなには荒れていない整地をカービングすると、これはこれでやっぱり楽しい。ばんけいナイターでは歯が立たないエッジも、札幌国際の柔らかいバーンでは雪面をとらえてくれる。ターンでの加速感を楽しんだ。

昼前に無事シャトラーメンバーと合流。せっかくなのでビギナーキッカーを飛んでみた。やっぱりテレマークでバランス感覚が良くなっているのか、1本目から普通に飛べた。13時半すぎに昼食休憩をとってから、N24さんの5時間券が切れる15:50までずっと滑ったらさすがに疲れた。それでも、最後にもう1本ビギナーキッカーを飛んだとき、ミュートグラブを入れた後に初めてテレマークランディングに成功した。やっぱりフリースタイルテレマークはテレマークランディングでしょう。テレマークで飛びもなんとなかるかもしれない。相変わらずスイッチは全然上手くできないけど。

帰りに松の湯へ寄った。朝からほとんど一日中滑ってたので、温泉でも入らないと身体が保たない。混んでて露天風呂には入り損ねたけど、スキーに温泉は欠かせない。

|

« 12/2/4 羊蹄山 | トップページ | テレマークはハイブリッドスキーだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/2/4 羊蹄山 | トップページ | テレマークはハイブリッドスキーだ »