« バフン in BP | トップページ | テレマーカーズナイト札幌2012 »

バックカントリー中二病

記念すべき第2回セクシィーアニメ鑑賞会(第1回はゆるほも)で教えてもらった「バックカントリー中二病」とは何なのか。

ASSHの講演会の後の飲み会で、masaxさんに無理矢理まどマギのDVDを2巻、4話まで押しつけた。初めは受け取るのをためらっていたけど、一応、家で観てくれたので、セクシィ—ライン(仮)で開催されるアニメ鑑賞会へも無理矢理招待することになる。以前からmorgさんの家へ来たがってたし、morgさんの手作りケーキにまんまと釣られて参加。さらにAsaさんまで釣られて参加。

ときは昨年12月のある日。初めてmorg邸で開催された第2回は、美少女アニメがいかに素晴らしいか?みたいなのをテーマに、morgさんが初心者への入門に選んだ秋アニメ(10月〜12月)中心の鑑賞会。といっても、最初は急遽まどマギ5話からの上映で、かなり適当だった。そもそも、今回はリハーサルで、アニメ鑑賞会が延期になったのはもったいないからケーキをご馳走になりに押しかけたというのが実際。

とりあえず鑑賞会の前に、まずはmorgさんに晩ご飯をご馳走になった。酒のつまみにぴったりなポキ。ハワイの料理らしい。

ポキ

いろいろな野菜が入ったカレーライス。

こぐまろカレー

お腹も膨れて来たところで、いよいよ鑑賞会がスタート。これよりBCなどのアニメ以外の話題は禁止になる。

セットリストは以下の通り。

まどまぎ5話、じょしらく1話、ゆるゆり♪♪7話、べびプリ1話、おにあい8話、中二病8話、怪物くん1話、坂道のアポロン1話。

masaxさんがまどマギを4話まで見終わっていたので、とりあえず続きからちょっと見てみることになった。

シリアスになった会場の雰囲気を女の子の可愛さで盛り上げるべく。

さらに、じょしらくに続いておすすめ第2弾、ゆるゆり。セレクトがmorgさんらしく、第2期の「がちゆり」の回だった。

次のテーマはたぶん「妹萌え」だったんだろうと思うけど、20人近く、0歳から大学生までの妹、というか姉、ボインな母まで出て来るアニメで、自分も見るのが初めてのすごいアニメだった。第1話の内容は登場する妹と姉と母の紹介だったけど、それだけでも強力だ。


masaxさんは妹萌えも大丈夫そうだったので、morgさんのHDDを探して思い切って「おにあい」に挑戦。しかも、水着回。OPを見ただけで音を上げるかと思ってたけど、まさかの完全視聴。これなら何を見せても大丈夫だろうという結論に達した。

チーズケーキとコーヒーでアニメ鑑賞会

そんなわけで、放送中の秋アニメからセクシィーライン(仮)の課題アニメの紹介。まずは中二病から。こっちも8話。ストーリーはさっぱりだろうけど。

課題アニメの2作目は怪物くん。少女マンガ原作だけにmasaxさんの評価も高かった。中二病までは全然興味を示さなかったAsaさんまで面白いと言っていた。

それならということで、同じく少女マンガが原作の坂道のアポロン。こちらも好評。

次回の鑑賞会本番に向けて、いいデータがとれたようだ。そんなセクシィ—アニメ鑑賞会だったけれど、ちょうど「中二病」を見たので、「私の中二病」の話になり、そのとき聞いたのが「バックカントリー中二病」という言葉だった。

確かに、言われてみるといろいろ痛いバックカントリー。痛板に乗る前から自分はすでに痛かったようだ。「えっちぼん」という二つ名を使って書いているブログなんて闇聖典そのもの。そして、自分が始めた頃は他にもバックカントリー系のブログがたくさんあったけど、最近は「バックカントリー中二病」を卒業してしまったのか、多くの人たちがTwitterやFacebookなどでつぶやくばかりになってしまった。ブログをどうしようか考えて出していたときに、ちょうど「バックカントリー中二病」のことを聞いてすっかり考え込んでしまった。さて、どうしたものか。

|

« バフン in BP | トップページ | テレマーカーズナイト札幌2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バフン in BP | トップページ | テレマーカーズナイト札幌2012 »