« 五色温泉 | トップページ | スキーは雪の下を潜るもの »

12/5/6 前目国内岳

二転三転して、さらに四転五転くらいしてようやく決まった焼肉ツアー。

新見温泉の前の駐車場へ着くと、他のみんなは準備を始めているので、急いで支度した。雨は降ってないけど、アンヌプリの青空はどこへ行った?というような天気になって来た。前日と同じルートで登って行く。

前目国内岳のピーク下数百メートルというところに焼肉などをデポ。目国内岳へは行かずに、前目国内岳を滑って焼肉することになった。

ともかく、みんなでピークまで登って、カメラマンが適当に撮影ポイントまで移動してから滑り始めた。全部で15人くらいいたと思うけど、一人を除いてみんなテレマーク。こんなにテレマーカーがうじゃうじゃのツアーは始めてだったので面白かった。それにみんな上手い。

負けず嫌いの兄ちゃんはいつものようにスイッチが入ってしまって暴走。踏ん張りが利かずにまた危うく立木に突っ込みそうになって冷汗をかいた。寿命が縮むかと思ったぜ。実際、立木にヒットすればあたしも寿命は縮むからな。

myorさんが撮ってくれた動画を見た兄ちゃんは、自分の滑りを見て落ち込んでた。確かに、ちょっとひどいよね。

非常口っぽい滑り

焼肉のセッティングをしてくれてる人たちを残して、滑り足りない人たちは何本か登り返して滑ってた。あたしたちも2本登り返して滑った。

この日はカメラマンもたくさんいて、動画も4本と賑やかだね。


最後は兄ちゃんの。

みんな滑り終わるといよいよ焼肉だった。前日、兄ちゃんたちが採った行者ニンニクと、あのっちさんたちが三段山で採って来た行者ニンニクも一緒だ。コンロが3台も並んで迫力がある。その周りをぐるりと取り囲んで賑やかだ。

でも、ちょっと寒い。風があって天気もいまいちなので、マットを忘れてシャベルのブレードに座ってる兄ちゃんはとても寒そうだ。この寒い中でよくビール飲んでると思った。

天気は良くなるどころかどんどん雲が広がって来て、どんよりと黒い雨雲が近づいて来るのが分かった。心配した通り、いよいよ雨が降って来た。みんな思い思いにシェルに身を包んで、残りの肉を急いで食べる。焼肉の後のうどんはお預けになってしまった。

雨も降って来たので急いで下山。みんな怪我をしないように注意しながらさっさと滑り降りた。大体前日と同じようなルートに復帰して、車まで無事に戻れた。

疲れて身体も冷えたのでみんなで新見温泉ホテルへ温まりに行ってしまったので、あたしは仕方なく車で留守番だった。混浴だから兄ちゃんとは絶対行かないけどな。

そう。露天風呂は混浴だから、女が先に露天風呂へ入って、男は内風呂に入ってたらしいけど、内風呂の男湯は排水が調子悪くて、ホテルの人に女湯へ移動するように言われたそうだ。もちろん、そのとき女湯に女がいなかったからだけど、その話を聞いた途端、あたしは嫌な予感がした。

兄ちゃんたちが女湯で身体を洗っているときに、露天風呂から上がった女の人たちが戻って来た。そして、案の定、兄ちゃんはあのっちさんたちに裸を見られてしまったらしい。何が恥ずかしいって、その話をする兄ちゃんがなぜかうれしそうだからだ。キモい、キモい、キモすぎる、死ね。

兄ちゃんは裸を見られた後でみんなで露天風呂へ移動して、春バンフの相談をしたり、初めて一緒に滑った人たちと楽しかったそうだ。お風呂上がりに差し入れももらったらしい。こんなことならあたしも入りに行けばよかった。まあ、兄ちゃんの裸は見たくないけどな。

新見温泉の休憩室にて

べすもさんからはプレゼントももらったらしい。

Vector Glideオリジナルキーホルダー

よかったな、兄ちゃん。

|

« 五色温泉 | トップページ | スキーは雪の下を潜るもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五色温泉 | トップページ | スキーは雪の下を潜るもの »