« 13/5/19 アンヌプリ | トップページ | ベイクターグライドチーズケーキ »

13/6/9 前十勝岳

Facebookでネットツアーの募集があったので参加してみた。

前回滑ってから何かと都合が悪くて、気づけばもう6月。そろそろ滑り納めの時期だった。そんなとき、FBのTLに三段山ツアーの参加の募集を見つける。ダメもとで日曜日なら参加したいと大西さんにコメントしてみると、うれしいことに日曜日に焼肉できることになった。しかも、今度はちゃんとmsrnと2人で申し込み。

当日の朝起きてから仕度をしていると、クローゼットからピカチュウの着ぐるみが入った秀バッグを取り出したところをmsrnに目撃された。「ピカチュウを持って行くなら私は一緒に行かない」と言い出したmsrnを、「向こうへ行って大西さんに相談して決めよう」と言い聞かせて、とりあえず6時に家を出発した。ふうっ。

富良野へ着くといい天気。山は薄らと霞んでいるけど、いい滑り納めになりそうだ。

Untitled

白銀荘の駐車場に着いて仕度をしていると、ネットツアーの参加メンバーが集まって来た。ネットツアーだけに、大西さんとT田さん以外は初対面。大西さんからピカチュウに許可が降りたので、自分がザックに着ぐるみを入れるのをmsrnも仕方なく許した。ホッとした。

Untitled

長靴で出発すると、この時期には珍しい残雪の多さ。夏道はまだ雪の下だった。まあ、長靴なので全く問題ないけど、一部泥が出てるところがあるので、やっぱり春は長靴だと思った。

Untitled

いつもの渡渉ポイントは少し水量が多かったけど、長靴なので全く問題無し。ただ、他の人たちはブーツで歩いて来たので、浸水に注意しながら渡渉。

Untitled

ところが、ともちゃんがまさかのドボン。ジョナさんが慌てて駆け寄り、暖かいから大丈夫とみんなから励まされていたけど、脱いでひっくり返したブーツから水がジャバっと出てくるのを見ると心配になった。自分ならアウトかも。

ちなみに、ジョナさんの装備はスプリット。スキーヤーとしてはやっぱりボードもスプリットに憧れる。

Untitled

KさんとMさんが同じ職場と聞いて話してみると、なんとたけのぶさんのことを知っててビックリ。最近は全然会ってないけど、こんな思わぬ繋がりがあるのがBCの面白いところ。

Untitled

千春沢の雪渓はかなり上の方まで続いている。滑り降りて来た先行パーティーと焼肉岩ですれちがった後、ビールなどを慎重に雪に埋めてから、雪渓が途切れる地点を目指して再び登る。

ステップソール日本代表の意地を見せてT田さんはジグを細かく切りながら軽快に登っている。それに負けじと、ジョナさんを除くみんなは登り切った。シールを剥がしてからおもむろにアウターを着てみたけど、ザックはどうしようか?いったん着ぐるみの上に背負ってたらやっぱり邪魔だと思い、ザックの上から着ぐるみを着てみたものの、さすがにこれはきつい。T田さんに手伝ってもらってなんとかボタンを締めたものの、「別の生き物になっている」という厳しいコメントが飛んだ。

ともあれ、初めてのBC着ぐるみ滑走を楽しめればいいので、ビデオカメラを構える大西さんの合図に応えて真っ先に滑った。すると、自分では尻尾をフリフリ気持ちよく滑ったつもりだったのに、フードが風でめくれていて着ぐるみの意味無し。完全なNGだった。2本目では滑り始めてからすぐに止まって、めくれたフードを慌ててゴーグルで押さえると、今度はなんとか下まで風でフードがめくれずに滑ることができた。

Untitled

Untitled

焼肉岩へ戻ると、大西さんたちの食材がカラスに荒らされて無惨な姿に。買って来るのを忘れて大西さんに頼んだはずのうどんは持ち去られ、穴が空けられた大西さんの缶からノンアルコールビールが零れ落ちる。幸い、自分たちの食材は深く埋めて雪を踏み固めていたので、被害はゼロ。カミフのカラスには原発並の多重防御が必要だと思った。

Untitled

残った食材で焼肉。陽射しが強くて辛かった。うっかり腕をまくっていたためエラいことに。

Untitled

ザックに担いで持って来たケーキを食べるのが下山してからになったのは損した気分だったけど、コーヒーを持って来なかったから仕方ない。気を取り直して着ぐるみを着て滑り降りる。ここからは大西さんに密着取材を受けて恥ずかしかったけど、がんばって車までピカチュウで帰った。

下山するとさすがに暑いのですぐに着ぐるみを脱いでからバーベキューコーナーでシフォンケーキをみんなで食べる。千春沢まで担いで帰って来たので、よく冷えていて美味しい。みんなにも喜んでもらえてよかった。

ベイクターグライドチーズケーキ

その後、白銀荘の2階で反省会。1本目の滑りはフードがめくれて残念な映像になっていてがっかり。せっかくのショートターンが無駄だった。でも、見逃したT田さんのクラッシュを見れたのでよかった。世界のイワさんを意識した激しい滑りは圧巻だ。さすがステップソール日本代表。

Untitled

白銀荘で温泉に浸かってから外へ出ると、東川へ向かうにはもう無理な時間だったので、nabeさんの写真を見に行くのはあきらめて帰る。帰りの車でちゃんとmsrnにお礼を言った。

|

« 13/5/19 アンヌプリ | トップページ | ベイクターグライドチーズケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 13/5/19 アンヌプリ | トップページ | ベイクターグライドチーズケーキ »