« 2年ぶりの上映会 | トップページ | 14/12/6 札幌国際スキー場 »

14/11/30 札幌国際スキー場

14-15シーズンの初滑りに連れて行ってもらった。

滑りに行っても来てもいいとお許しが出たので、迎えのエスキックスカーに荷物を慌てて積み込み出発。途中、うえさん、チャキちゃんをピックアップしてスキー場へ向かう。ところが、車は進めど雪が現れない。朝里峠の道路脇には言い訳程度に雪が積もっているけど、ゲレンデに雪が積もっているのか不安になるほど雪が少ない。

そんなスキー場でも滑るのが待ちきれない人は多いようで、営業開始前だというのに駐車場は賑わっていた。まあ、かなりの数がSAJ関係者だったけど。相変わらず一般客と同じ感覚でセンターハウス付近の駐車場を占拠してるけど、一般客に譲ってもいいんじゃない?

オープンしてるのは上部だけ。始発待ちが解消されてからゴンドラに乗って上まで上がると、さすがに一応は雪がある。ただし、ガリガリ、ボコボコ。まるで春の朝のゲレンデだ。

そして、今年からステップソールチューンを施したMiku Pistolは思いのほか滑らない。詳しくは別の機会にまとめるとして、とにかく、オーンズオープンの初滑り以来、雪質的には最低の初滑りだった。

それでもせっかく来たので、腹が空いても昼過ぎまで意地になって滑った。滑りは修行。どこまでテレマークターンで粘れるか。小さなジャガイモがゲレンデに転がっているので、うっかり引っ掛けて怪我をしないように気をつける。日射しがあるので、昼前には下部はザラメになってシャバシャバ。初滑りで春スキーを堪能。

まあ、でも、こういうハードなバーンを滑るとポテンシャルが上がるので、バックカントリーへ向けてはいいトレーニングになった。そう思うことにしよう。

滑りまくって空腹も麻痺した頃にもうあがることにして、帰りは久しぶりに銭函で餃子を食って帰る。初滑りでこんなに滑ったのは久しぶり。 ひどい雪でも楽しく滑れたのは一緒に滑ってくれたメンバーのおかげだ。今シーズンも楽しいシーズンにしたい。

|

« 2年ぶりの上映会 | トップページ | 14/12/6 札幌国際スキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年ぶりの上映会 | トップページ | 14/12/6 札幌国際スキー場 »