« 14/11/30 札幌国際スキー場 | トップページ | 黒千石きなこシフォンケーキ »

14/12/6 札幌国際スキー場

札幌市内はともかく山には雪が降ったと聞いてリベンジへ。

失くしたと思ってたくるトクカードが見つかったので、安くなったシーズン券に釣られて混んでそうなキロロを避けて、滑り慣れた札幌国際へ滑りに行った。道路はもうすっかり冬道。久しぶりの雪道の運転で若干慎重になりながらも、8:30には駐車場へ着いて、藻ーリスさんと合流。

チケットは前回くるトク持ってなくて今回も通常料金になるらしく、迷った末にやっぱりくるトクポイントを貯めることにした。もうしばらくはゲレンデで滑る練習するだろうから。

新雪がかなり積もっているせいか、すでにパウダー争奪戦が始まっていた。滑り始めてすぐに、持って来る板を間違えたと思った。ジーニアスを持って来るべきだった。コース内もコース脇もバフバフ。太い板ならゲレパウを楽しめただろう。

ところが、よりにもよってステップソールMiku Pistol。トップは取られるし、全然走らない。コース移動の平坦な箇所では、ポールで漕いだりスケーティングしないと止まる。先週に引き続き、滑りは残念な状況だった。唯一、ダウンヒルの1壁は斜度があってそこそこ楽しめた。ボコボコだったけど。

5本滑って休憩。そのまま上がるのは悔しいけど、滑るテンションが上がらない。そんなとき、msrnからBoldを貸してくれるというありがたい申し出。即、あと2本滑って来ることにした。

YさんにチューンナップしてもらったBoldはMiku Pistolとはまったくの別物。スキーとはこんなに滑るものだったのか。そう思わせるほどのちがい。ステップソールにしたことを激しく後悔してしまった。シールなしで圧雪斜面を登れることは確認できたけど。とりあえず、今度ワックスで調整してみよう。

雪は最高、板は最低という残念なシーズン2回目。それでも7本滑ってお腹が減ったので、帰りにVergine Baccanoへ寄って牡蠣の生パスタを食べて帰った。

パンはお土産にもらって食べたことあったけど、店内へ入るのは初めて。

生パスタはうどんのような腰があって美味しかったけど、クリームソースがしょっぱい。薄味に慣れているのでちょっと辛かった。なので、パンをお替わりできるのはよかった。

|

« 14/11/30 札幌国際スキー場 | トップページ | 黒千石きなこシフォンケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14/11/30 札幌国際スキー場 | トップページ | 黒千石きなこシフォンケーキ »