« 15/1/12 母子里 | トップページ | 15/1/18 カムイスキーリンクス »

15/1/17 旭岳

ミクを新調したので3年ぶりにVUCへ参加して秋庭さんに挨拶しに行った。

当日は旭岳に8:30集合だったけど、高速道路が止まったりして遅れては困るので、プロユーザーの村長にお願いして一緒に前泊させてもらうことにした。札幌を18時半に出発して、旭川市内のイオンのリンガーハットで晩御飯に皿うどんを食べてから村長の実家へお邪魔する。

泊めてもらうのは2回目。ビールとおつまみでお迎えしていただき、ご両親を交えての話題は終始ベクターグライドの板の話wお母さんはOmnnyの調子がすごくいいらしい。あまりに絶賛するものだから欲しくなってしまう。お父さんもWhite Timesをまるで今日の新聞を読むかのように広げてマッサージチェアに座っている。さすがプロユーザー一家!

実は出かける前から頭痛がしてお腹の調子もイマイチだったけど、お母さんが薦めてくれた万能茶が効いたのか、寝る前には体調が改善していた。暖かい布団でぐっすり寝てから起きると朝食までご馳走になってしまった。夜はホテルに泊まるよりまた戻って来たい気持ちになるほど居心地がよかった。お土産に万能茶までいただいてしまう。ありがとうございました。

内地から初参加のNさんをホテルでピックアップしてから旭岳へ着くと、もう信者がたくさん集まっていた。車から道具を下ろして準備していると秋葉さんから協賛のクリフバーをもらった。これは初。


ロープウェイ乗り場にミクを立てかけても、今回はほとんどスルーだった。痛ジーニアスはすでに信者の間にも浸透したようで、ステッカーを張り替えていることすら説明しなければ分からないほどだった。それくらいさり気ないバージョンアップなのだけど。VUCの開会式で秋庭さんと浅川さんから挨拶があった後、各自支度を続ける。3年前はICIのFさんが参加してたけど、今回はFLHQの弾蔵さんが参加。Fさん降ろされた?w

毎度のことながら壁一面にベクターグライドの板が立てかけられている光景は圧巻だ。信者たちはその光景を眺めながらニヤニヤ。今日はそんな日。

4時間券を買って9:20発のロープウェイにみんなで乗り込む。ミクとは初めての旭岳ロープウェイだ!3年前は天気が悪くて叶わなかった。姿見駅へ着くと吹雪。視界も悪くて真っ白。さすがに寒い。導かれるままにドロップポイントへ。ウォーミングアップもないままいきなりフォトセッション。それなのにみんな勢いよく斜面に飛び込んでいくのでさすがだ。ビビって最後尾付近で滑りだすとすでにギタギタで苦しい。最近はBCでノートラックばかり滑っていたので悪雪テクが落ちている。20人以上で斜面のパウダーを食い尽くしながら移動していく信者の群れは、さながらイナゴの大群のようだw

1時間に1本のペースで回しながら、みんなで楽しく滑る。新雪は多いところでは30cm弱は積もっているけれど、底付きする難しいコンディション。カッコ悪い転び方はしなくないと思っていたけど、この日一番の樹林内の新雪が自分の番にはガリガリになっていたのにはすっかり萎えて、心が折れた途端にテールを立木に引っ掛けて急斜面をみんなの前で真っ逆さま。心身ともに修行だった。

そんなセッションもいよいよ最後というとき奇跡が起きた。ピークまでは見えなかったものの、旭岳がぼんやりと姿を現した。そして、隠れていた斜面も太陽の光を眩しく反射する。撮影タイムの始まりだった。滑ったりポーズをとったり指示に従って何枚も。さすがに待ち時間が寒かったけど、この中の1枚がもしもカタログに使われたとしたらとても嬉しい。

1日目のセッションが終了して、各自ホテルへ移動して夜の会食に再び集まる。自分たちは湧駒荘へ行って冷えた体を温める。ところが、またもやタオルを忘れた。最近物忘れがひどいかもしれない。実はタイツもジャージも忘れて、仕方なく普段着の下にmsrnのヨガパンツを借りて履いて滑ってた。

ホテルで道具を干してからタクシーで炭やへ移動。初めて入った2階は意外と広い。全員そろってみんなで乾杯。初めて会った信者同士でスキーやベクターへの愛を語り合ううちに時間はあっという間に過ぎていく。秋庭さんたちにmsrnが結婚記念日だと話したみたいだったので、家から持ってきたベイクターグライドチーズケーキを披露した。秋庭さんと浅川さんにケーキ入刀でお祝いしてもらう。もし会場にKNGさんがいたら、また私物化していると非難されたことだろう。とはいえ、チーズケーキはみんなに喜んでもらえたようなのでよかった。味見できなかったけど。

Vcc

今回、kjさんもVUCへ参加していると聞いていたけど、旭岳では誰だか分からず炭やへ来てようやくそれっぽい人がいたので勇気を振り絞って挨拶しようとしたら、向こうから「H本さん」と呼んでくれたので間違いないと確信。ベクターグライドユーザーのFSSネタが通じる数少ない仲間だと思っていたので、会えてとても嬉しい!

二次会では浅川さんの友達の店へ移ってから、フォトセッションの写真を見せてもらった。斜面がギタギタなので普段撮ってもらっているBCのノートラックでの写真と同じとは行かないけど、プロカメラマンがちゃんとした機材と技術で撮った写真からは作品としての安定感が伝わって来る。川尻さんの雪へのこだわりが感じられる写真の数々だった。板もGeniusにして滑りも上手くなっていたし、VUC専属カメラマンとして活躍してた。

二次会ではサングリア1杯で眠くなったので、msrnと隊長と3人でホテルへ帰る。体が炭やの匂いで臭かったけど、顔だけ洗ってベッドに倒れこんだ。

|

« 15/1/12 母子里 | トップページ | 15/1/18 カムイスキーリンクス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15/1/12 母子里 | トップページ | 15/1/18 カムイスキーリンクス »