« 15/1/25 後方羊蹄山 | トップページ | 15/2/1 タケノコ山 »

15/1/31 マッサンプチ聖地巡礼

余市でちらし寿司を食べてニッカウヰスキーでお土産を買うついでにバックカントリーwを滑ってきた。

日曜日滑りに行く予定だったので、久しぶりに土曜日休もうかと思ってたところ、えすきっくすから連絡があり、だんだんやっぱり滑りたくなってきた。しばらく雪が降ってなくて、調べたら余市の方だけ降ってるみたいだった。ランチタイムのちらし寿司がお徳という話も聞いたので、即決定。

ただし、昼には災害級に低気圧が発達して強風になりそうなので早朝出発となる。えすきっくすが4:15に迎えに来てくれるので、3:40にアラームをセットして21時すぎには準備を済ませて寝た。朝起きても意外と眠くなくて、時間通りにうえさん家にも着いて、コンビニで行動食やら朝食を買ったけど、銭函ICから高速道路へ乗ったのがバカらしいほどに登山口へ早く着いた。

それほど期待はしてなかったけど、5cmは新雪が積もっているので問題なし。天気もまだ穏やかだ。気温も高くて気持ちも緩む。そのせいかどうか、林道をそのまま歩いて行ったらルートをまちがえて少し戻る。渡渉ポイントも沢は雪でしっかり埋まっていた。適当に尾根に取り付いてガツガツ稜線までラッセルして登る。

稜線まで出るとさすがに風が強い。体感温度は一気に下がる。風の通り道では油断すると倒されそうになるほどの強風だ。そんなわけで、上の方はガスってもいるので、予定どおり標高は上げずに疎林内を何本か落とすことになった。ランチタイムに間に合うように行くには早く下山しなければいけない。

斜面を確認するために斜度変化のところまで滑って移動すると、雪がすごく重くて進まない。ちょっと手強そう。1本目滑ってみると、やっぱり重くて内足が取られ気味。気持ちいつもより前後に開いて後ろ足にもしっかり乗る。急になってからは縦に一気に落とすと、雪が重い分だけ大きな浮力があって気持ちいい。期待以上の雪と斜度ですっかり満足。滑り終えた後に青空がやってくるのはお約束だ。

登り返してもう1本。これを滑ったら下山してちらし寿司だ。ただ、ここでハプニングが発生。久しぶりにシャベルを取り出した。せっかくの雪だったけれど、残念ながらハッピーエンドにはならなかった。

下山は登りトレースにすんなり復帰できて意外と楽に車まで戻れた。まだランチタイムに間に合いそうだ。急いで店に電話すると、悲しいことに、ランチタイムは平日のみだった。仕方ない。しっかりと確かめなかったのがまずかった。

急ぐ必要がなくなったので、まずは温泉へ向かう。建物が新しく建て替えられたらしく、とてもきれいだった。ただ、温泉のお湯が熱い。ゆっくり浸かって話してると逆上せるので、ほどほどにしてさっさと上がった。

そして、いよいよちらし寿司。お店の前には車がたくさん停まっていて、中にも客がたくさん座ってる。もう14時半だというのに。素直にまかないちらしを注文したけど、にぎりと比べてご飯の量がすごい。ネタも多いけど。結局一人で食べきれず、にぎりを注文したmsrnに手伝ってもらった。無念。今度、食べ損ねたまんぷくちらしを食べる機会があればいいのだけど。

続いてマッサンの舞台、余市蒸留所のお土産店をのぞきに行く。時間がないので見学は次回。つい蒸留所限定品に目が眩んで買ってしまった。さすがに朝ドラ効果で、冬にもかかわらず結構な観光客だった。

帰りの運転はうえさんに任せて、札幌まで帰る。悪化すると思った天気は意外と穏やかなままだ。風は強そうだけど、出かける前に心配していたほどではない。山でも陽射しの下でこそ滑れなかったけど、総合的に見てすばらしいツアーだった。今度はちゃんと見学してウイスキーを試飲したい。

|

« 15/1/25 後方羊蹄山 | トップページ | 15/2/1 タケノコ山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15/1/25 後方羊蹄山 | トップページ | 15/2/1 タケノコ山 »