« 500XとCX-5 | トップページ | 15-16シーズン »

15/11/29 札幌国際スキー場

ついにシーズンイン。スノボ転向2シーズン目の初滑りも札幌国際スキー場。

キロロの初滑りはいつもショボいし、KMCでうんざりなので、SAJがいるのは知っていたけどKokusai へ行くことにした。7時に家を出て、久しぶりに朝マックしてから待ち合わせの5分前に到着。まだ8時半にもなっていないのに、駐車場はSAJの車ですでに混んでいる。1Fにミクを飾ってから2Fへ上がった。

Untitled

mori girlとmiho師匠と合流してチケットを買いに行く。ピンテールは雪の上だとどこでも自立するので便利だ。地面から生えているようにも見える。

Untitled

チケットは今年もくるトクで少し安く買えて嬉しい。ゴンドラに乗るときにスノボは中に入れるのでノーズにカバーをかけるけど、ちょうどミクがサンタの帽子を被っているみたいで可愛い。痛板がサンタクロース。

Untitled

早速滑ろうとミクに乗ってみたけど、心配した踏み絵の罪悪感よりも、ここまで抱きかかえて来たことの一体感ですでに満たされていた。

それに、ステップインにしてスノボ履くのが早くなってすごく楽。これには感動した。

GeniusはTTよりも普通に滑れる。フラットキャンバーのような面白さはないけれど、狙い通りスノボの練習をするにも良さそうな板だ。スノボ素人なので他と比べることはできないが、がんばって乗りこなせるようになろう。

3本滑って長い休憩。その後はもう足に力が入らず、たった5本滑っただけで終了。初滑りで、まだ慣れないスノボなので仕方ないかな。でも、早くBCでパウダー滑りたい。

帰りに実家へ寄ってからのるどにまた集まって遅い昼ごはん。ヒートテックがイマイチで体が冷えたので、冬季限定の山椒ラーメンで温まった。舌が痺れる刺激的な味だった。

Untitled

スノボはまだまだ全然思い通りに滑れない。面白さと悔しさ。そして、上達する喜び。テレマークアゲイン。今年も5年前のように楽しくなる予感。

|

« 500XとCX-5 | トップページ | 15-16シーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 500XとCX-5 | トップページ | 15-16シーズン »