« 15/12/5 札幌国際スキー場 | トップページ | ソフトブーツで捻挫 »

15/12/6 キロロリゾート

キロロには来たくなかったけど、前日動かなかったゴンドラが動くみたいだし、みんなに会いに行ってきた。

Puntoを使えないので実家でLegacyを借りて6時半には自宅を出発。新川通経由でスキー場へ向かうと、8時前には駐車場に着いた。さすがにまだ客は少なく、この日も近くに停めることができた。

そもそもなんでこんなに早く来たかというと、チケットを購入するにはキロロカード(キロカ)というICカードを登録しなければいけないと聞いたからだ。前日はこの登録待ちの長い列ができたらしいので、少しでも早く滑り出して早く帰れるようにと。ところが、幸い、滑るのが当日1日だけの場合は、登録せずにチケットを購入できるようだった。迷わず登録せずにチケットを買うことにして、道新の割引券を使い2,800円で5時間券を購入。と思ったら、3,300円を請求されて驚いて聞き返すと、チケットの補償金500円が含まれているらしい。だったら先に言えよ。

image

登録しなくても並んだ時間が5分、チケットの支払いと発行に5分の合わせてだいたい10分以上はかかった。これだけでももうキロロに来る気がなくなる。その上、ロビーにイスもないので休むこともできない。客からことごとく金を巻き上げて貧乏な日本人を遠ざける魂胆のようだ。

知り合いも次々やって来たので、とりあえずみんなでゴンドラの列に並ぶ。山頂駅に着くと、朝里第2エクスプレが動いていない。でも、ロープが張っていないのでクローズではなさそうだ。動く予定だという声が聞こえてきたので、朝里ダイナミック(旧グランドライン?)へ行きかけたのを引き返した。でも、ここが大きな分かれ道となった。

朝里第2Bの上部は風で雪が飛ばされてガリガリで焦ったけど、途中からは3、40cmの新雪が積もっていて、滑りごたえがあった。リフトが動いていないので、仕方なく余市第2リフトまで降りてみると、なんとトラブルでリフトが動かないらしい。慌ててスノーモービルが駆けつけて、リフトの代わりのモービルで上まで運んでくれるそうだ。結構な人数なので、何往復するか分からないけど、2人ずつ運ばれていった。

途中から試運転が始まり、しばらくして試運転中のリフトに乗せてもらって上までなんとか到着。ゴンドラにまた乗るために余市第1Aを滑り降りる。そして、今度は朝里ダイナミックを滑ってみたけど、パウダーの影もほとんどなくてボコボコ。こうなってしまうとパウボでもつまらない。そして、下部は名物の緩斜面。

センターエクスプレスや余市第1エクスプレスにも乗って滑ったけど、どこもボコボコで緩斜面も多い。キロロのつまらなさを再認識して昼すぎにみんなより一足先に終了。最悪のキロロ初日。というか、今シーズンは最初で最後だろう。

とどめはチケットを返却するのを忘れて車に戻ったので、仕方なく返却のためにもう一度カウンターまで行く羽目に。また数分待って500円を返してもらった。いろんな面でニセコを真似ているが、あらゆる点で劣化しているように見える。北京石景山遊楽園みたいな感じだろうか。

とはいえ、この日もスノボの練習ができたのはよかった。慣れてきたAccubladeのステップインの使い勝手の良さにも驚愕。スノボを雪の上に置いて前足踏んで、ケンケンパでもう滑り出し。滑りながらでも履けるって楽だ。もうストラップには戻れない気がする。

|

« 15/12/5 札幌国際スキー場 | トップページ | ソフトブーツで捻挫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15/12/5 札幌国際スキー場 | トップページ | ソフトブーツで捻挫 »