« Facebook動画の埋め込み | トップページ | 15/12/19 札幌国際スキー場 »

うさジニアス

msrnのGeniusをこっそり痛くしたのがバレたw

今シーズン、ヴェクターグライドユーザーズキャンプ(VUC)は記念すべき第10回目を迎える。それに合わせて10台の痛Geniusでプロデューサーの秋庭さんを迎えようというProject iGenius(ita Genius)をこの春立ち上げた。目指すのは、トップシートが無地ホワイトでさまざまな痛板に対応できる、Geniusの痛板ラインの実現。

このアイデアは、昨シーズンのVTUCへ参加したときに、台数が揃えばオリジナルラインも可能だという話を耳にしたときに思いついた。すると、ちょうど日本痛板協会(JIBA)でも同じようにオリジナル板の制作が案内されていた。どうやら考えることは一緒のようだw

JIBAオリジナル板の購入を薦められたものの断ったのは、まず飛び板であること。飛び板として使うには良さそうだけど、もうおっさんは飛ぶ元気がないのでパウダーが滑れる太い板じゃないとダメだ。

それに、ソールが痛いのが画期的なJIBAオリジナルではあるが、デザインが好みではない。おっさんにはガチャガチャしたデザインは目がチカチカして痛くなるので、ワックスもよく馴染んで走る気がする地味な黒いソールの方がいい。

まぁ、そんなわけで断ったのだけど、iGeniusの方は、まずは10台確保するために密かに活動していた。企画立ち上げ段階で自分のミク、制作協力した風神雷神、他の痛ヴェクターユーザー(iVU)たちによる、優希ちゃん、綾波の4台は確保できているが、残り6台をいかにして集めるかが問題だった。

10492287_876215579134388_9069485577

さすがに、自分であと6台を買う余裕はない。買うにしても、復活したスノーボードのGenius1台がいいところだろう。そんな事情もあり、仕方なくGenius 168を買って痛くしたw

image

スキーの代用になるわけではないだろうけど、Geniusであることにはちがいない。これでなんとか半分の5台。まだまだ足りない。悩んでいたときに、自宅にオレンジのGeniusが1台あることに気づいたw

msrnに薦めて買わせたtype Orangeだ。佐々木大輔が利尻山を滑ったときに使った板としても有名になり、雪山でもよく目にする。ソールもオレンジだからよく目につく。そんなミーハーなGeniusだけど、これを勝手に痛くしたのでは、まちがいなくmsrnは激怒することだろう。どうやってオレンジニアスを痛くするか。

とにかく、目立たないさり気ないデザインの痛板にするしかない。一目で痛いと分かる板では、msrnはb.c.mapのステッカーと同じように剥がしてゴミ箱に捨ててしまうことだろうw

むしり取られたb.c.mapのステッカー

さらに、msrnが「これならまぁいいかな♥」とスルーできるデザインであることが大事だ。キャラクターものが大嫌いなmsrn。身につけるものには一切キャラクターものがない。そんなmsrnでも好きなキャラクターがいくつかある。その一つがミッフィーだ。

自宅にあるマグカップや皿の中には、ミッフィーのものがいくつかあるのに気づいていた。ローソンでミッフィーの皿が当たるキャンペーンのときも、2人で一緒にローソンで行動食を買いまくってシールを集めたほどだ。オレンジはミッフィーのシンボルカラーでもある。さらに、そのミッフィーが今年で誕生60年を迎える。これほど強力に協力を期待できるのはミッフィーを除いて他にないw

ただ、制作のときに見つかってしまってはダメだ。飽くまで「いつのまにか痛板にされていた」という状況が大切だ。そのため、印刷は自分の般若心境Volklと一緒に印刷した。ステッカーを貼るのも、msrnがいないときにこっそりと。といっても、ステッカーが小さいので、作業自体はすぐに終わる。そして、ここまで前置きがものすごく長かったけれど、完成した「うさジニアス」がこれだ。

12265666_950977648324847_7974344957

「こんなもの全然痛くない」と言われそうだが、自分にはこれが限界だった。というか、msrnにはこれが限界だろうw

これだけさり気ないと、ステッカーが見えないように壁に立てかけて置いていたら、まったく気付かれなかった。ところが、先日、友人宅へワックスをかけに板を持ってお邪魔したとき、さすがにバレた。「あなた私の板にイタズラしたでしょ?」というオヤジギャクをさり気なくかますmsrn。綾乃だったら爆笑だったかもしれないが、自分はさすがに凍りついた。

ここで不用意に返答すると、これまでの苦労が台無しになるかもしれない。せっかく確保した6台目が消えてしまうことだけは避けたい。だが、頭が真っ白になりながら「バレた?」という、なんのひねりもない言葉を返すことしかできなかった。でも、案外スルーしてくれそうな気配。ラッキー!

ってなわけで、なんとかiGeniusを6台確保。残り4台。VUCへ参加予定のGeniusユーザーで協力してくれる人を募集中。心当たりにはこれまで何度も当たっているけど、なかなか実現には至らないんだよなぁ。

|

« Facebook動画の埋め込み | トップページ | 15/12/19 札幌国際スキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Facebook動画の埋め込み | トップページ | 15/12/19 札幌国際スキー場 »