« 15/12/6 キロロリゾート | トップページ | Muscovado Chiffon Cake »

ソフトブーツで捻挫

スノボに転向してから思わぬ痛みに襲われた。

今シーズンからブーツもバインディングも新調した。ブーツはYonexのTripper AB。バインディングはYonexのXTRで、ハイバックとかが邪魔くさいし、軽量化も兼ねてヒールカップごと取り外してしまった。ちなみに、自分が買ったのは型落ちの先シーズンのモデル。

Accubladeのステップインは慣れると脱着がすごく楽で、アルペンスキーよりも楽なほどだ。左足をはめてスケーティングして滑りながら右足をはめることができるようになると、今までのストラップバインディングがアホらしくなるほど快適だ。足裏の感覚がどうのこうのというほど上手くないので、まったく不満はなかった。

ところが、初滑りを終えて今シーズン2、3回目あたりから右足首に捻挫のような痛みが出はじめた。どうやらこれまでスキーのハードブーツに慣れていたため、ヒールカップもないバインディングにTripperのような柔らかいブーツでは今までより足首への負担が大きいことが原因のようだ。転んでいる回数も1日に50回近く。調子に乗ってコブ斜面も滑ったりして、初心者のくせにかなり無茶をしていたのも良くなさそうだ。

右足首は20年以上前、中学の部活で靭帯を傷めている。捻挫の癖がついているので、バドみたいな捻挫の危険が高いことをするときは、リガード・バンデージを使っていた。

スノボのたびに足首に巻いて使うのは面倒だし、ハイクで足が蒸れそうなので嫌だけど、痛みが気になって気持ちよく滑れないのは困るから、次回はこいつを試してみよう。

|

« 15/12/6 キロロリゾート | トップページ | Muscovado Chiffon Cake »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15/12/6 キロロリゾート | トップページ | Muscovado Chiffon Cake »