« ALL IS LOST | トップページ | WindowsのIMEの入力切替をMacのように »

ジャージ最強伝説の崩壊!?

高校入学以来20年以上使い続けたジャージをついに別のものに買い換えることになった。

スキー・スノボでは今までずっと学ジャーをミドルレイヤーに使ってきた。以前は夏山でも普通に学ジャー。

富良野岳ピーク

ゆったりとしていて、脚の先へ向けて絞っていくデザイン。スキーブーツを履いても、裾を少したくしあげればブーツと干渉しない。速乾性と適度な保温性。周りを見回してもBCでジャージを履いている人はnaokissくらいで他にはほとんどいなかったけれど、ミドルレイヤーにはジャージが最強だと今まで信じていた。

ところが、1本のジャージを20年も履き続けていたら、当然ボロボロになる。数年前から尻の生地が擦れて薄くなり、中のパンツが透けて見えるようになった。これはまずい。

ジャージの買い替えを検討していたけど、学ジャーと同じデザインのジャージがなぜかほとんどない。もう諦めてジャージとは別のものにしてみようかと秀岳荘セールのたびに探すのだけど、いまいちピンとこなかった。

そこで、周りの人に聞いて検討した結果、フリースのズボンにするのが無難だという結論に達した。ジャージと同程度の保温性があれば十分なので、化繊の防寒ズボンほどのものはいらない。かえってハイクアップ時の通気性を考えれば、薄手の方がいい。同じフリースのズボンでもパタゴニアに比べるとはるかに安いモンベルにしようと思っていた。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

モンベル フリース シャミース パンツ メンズ 1105491
価格:4860円(税込、送料別) (2016/9/2時点)


心配だったのはフリースの伸縮性の低さだったけど、ちょっと前にFLHQへ行ったときにPOLARTECのPower Stretchがいいと弾蔵さんから聞いた。ただ、そのときセールで半額で売っていたけど、フード付きのつなぎだったので、ちょっと自分の使い方とは合わなくて、秀岳荘の秋のセールでパンツを探そうと思ってた。ところが、山の日の11日から秀岳荘でセールだと知る。それなら、秋まで待たずに買ってしまってもいいだろう。割引率も秋より1%高いようだし。

店頭で探してみると、たまたま開催していたアウトレットコーナーにPower Stretchのタイツを発見。Mountain EquipmentのNavis Tight。嬉しいことにこれも半額だった。


タイツだったし、試着してみて最初は膝周りがきつそうに感じたけど、膝を曲げてみて驚いた。全然抵抗なくスムーズに曲がる。これまで自分で使っていたフリースよりはるかに伸縮性が高い。もちろんジャージよりも圧倒的に。自分が知らないうちにフリースはここまで進化していたのか。

Gakuja

フリースといえばパタゴニアというイメージだけど、以前、初めて買ったパタゴニアのフリースがいまいちだったので、もうフリースは買うまいと思っていたのに、Power Stretchで考えがすっかり変わった。冬が待ち遠しい。ただ、まだ実際に使用して確かめていないので、学ジャーは予備として捨てずにちゃんと確保。

|

« ALL IS LOST | トップページ | WindowsのIMEの入力切替をMacのように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ALL IS LOST | トップページ | WindowsのIMEの入力切替をMacのように »