« どんぐり帽子 | トップページ | 痛ガレージ »

「プロの独身」

35年間、彼女がいたことがない「プロの独身」が主人公のテレビドラマを見はじめた。

きっかけは滑り仲間のおばちゃんたちがこの番組で盛り上がっていたからだが、「35年間、彼女がいたことがない」という設定に驚いた。オレじゃねーかとw

しかし、今や魔法使い崩れへと成り下がり、人と童貞の狭間にあるものとして生きながらえる身としては、魔法使いが堂々とドラマで主役を張る時代(役がだけど) なのかと思うと、早まったことを自覚せざるを得ない。

演じているのは「ガッキー」と呼ばれる俳優らしい。テレビはほとんど見ないので名前なんて全然知らないのだけど、前にmsrnに見せられた別のドラマにも出ていたので顔だけは覚えていた。まあ、現実には童貞がモテてるわけではなくガッキーの人気なのだろうけど、複雑な思いだ。

テレビドラマに35歳童貞が登場するまで「プロの童貞」を引っ張らずに、いいタイミングで失ったとも言える反面、今、リアルタイムに童貞ネタで盛り上がれる魔法使いが心底うらやましくもある。

とはいえ、噂には聞いていたけど、現代ではそれほどまでに高齢童貞が増えているということなのだろう。主人公のスペックは京大卒のシステムエンジニアで、別にオタクでもなんでもない。潔癖性なだけだ。家事手伝いを雇えるほどの収入もある。金があれば10歳も年下の女性と暮らせるのか……。まあ、10歳年下でもすでに20歳すぎのおばちゃんなのだけどw

原作が少女?漫画だけに、登場人物を15歳若くすれば高校生が幼女と暮らすというラノベのような設定なので、今のところは取り立てて目新しい内容ではないのだろうけど、とにかく言いようのない敗北感に包まれていることは否定できない。せめてmsrnが10歳年下だったら……。いや、やっぱり30歳年下がいいw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逃げるは恥だが役に立つ(第1巻) [ 海野つなみ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2016/10/28時点)

|

« どんぐり帽子 | トップページ | 痛ガレージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんぐり帽子 | トップページ | 痛ガレージ »