« 5年ぶりの雪ミク電車 | トップページ | TAJナイト »

16/12/10 中山峠スキー場

TAJ(日本テレマークスキー連盟)初滑りミーティングへ参加して久しぶりに痛板布教してみた。

ショップなどの会場で開催したテレマーカーズナイトみたいなTAJのイベントには参加していたけど、今年は初めから外でのイベントだったので、ちょうど会場も札幌国際で行きやすいということもあって参加を申し込んだ。

前日の夜から大雪で、朝はいつも通り7時半に出発したのだけど、車の中で会場の札幌国際スキー場がクローズだと知る。定山渓から朝里までの道道が通行止めのためらしい。

TAJからは会場の変更や中止などの連絡がないので、そのまま走って、中止が決まったり、キロロへ変更になったら、中山峠スキー場で滑るつもりだった。

すると、TAJからメールが届いてイベントが中止になったようだった。代替案を検討中らしかったので、いったん定山渓のセイコーマートに駐車場に車を停めて、msrnと協議して、改めて中山峠スキー場で滑ることに決定。

スキー場の駐車場へ着くと結構混んでいる。レーサーの車が圧倒的に多い。札幌国際から流れてきた客は少なそうだ。

ロッカールームで準備をしていると、再びTAJからメールが届いて、イベントは会場を中山峠スキー場へ変更して開催するそうだ。結果的に、まっすぐ中山峠へ来てよかった。後で聞いた話では、定山渓のローソンの駐車場に参加予定者が集まって話し合っていたらしい。彼らには申し訳ないが、イベントスタートした時点ですでに5、6本は滑って、もう結構満足していた。

image

1日巻は3,600円だったけど、イベントは15時までなので、他に選択肢はない。カモリ半額券を思えば高くはないので、結局、朝から営業終了間近まで滑りまくることになった。

ただ、この日は寒い。気温が低くて吹雪いているので、フードのないペアリフトで回すのは結構しんどい。防寒着を中に着て来るのを忘れて上半身が寒いし、ネックウォーマーを着けずには滑れなかった。

image

それでも雪がよかったのがありがたかった。深雪も少し滑れたし、何よりジニアスでも滑るのが楽だった。

image

一応、イベントプログラムはあったけど、ほとんど適当に滑るだけ。エトリックスととっちーさんのレッスンぽいこともあるけど、かなり緩い感じだ。久しぶりにプルークで滑ったけど、ちゃんと外足に乗るとプルークでも全然楽しい。スピード出しても安定しているし、ギュンとターンできる。初心者ほどプルークをカッコ悪がってパラレルにしようとするけど、ただ足を揃えるよりも外足にちゃんと乗れるようになる方がよっぽど大事なのに。

忘れてウォークモードのまま滑ってしまうことがあるけど、トレーニングの一つとして、ウォークモードで滑ってみた。すると、これも意外と楽しい。後傾になったらほとんどリカバリーできないけど、逆にそれが分かっているので、いいポジションにしっかり乗るようになるし、滑りに集中しているのを感じる。確かに、滑りに力強さはなくなってしまうけれど、全身を使ってバランスをとって滑っているように思う。

昼に食べたポークカレーが780円といい値段だったけれど、ゴロッとした大きな豚バラの塊が入っていて、案外美味かった。

image

短い休憩と昼食をはさんで15時まで滑り、最後の2本はとっちーさんに連れられてコースの端の深雪が残っているところで滑った。雪がちょっと重くてジニアスならなんとか浮くけど、中山峠スキー場は斜度がないのでスピードが出ない。それでも、久しぶりに深雪でのテレマークが楽しかった。

閉会式でエトリックスが参加賞の景品を配ってくれたのだけど、それはなんと米。美瑛産のななつぼしだった。スキーのイベントで米をもらったのは初めてかも。

image

久しぶりに藻ーリスさんと滑れたし、いろんな人も来ていて楽しかった。

帰りは、石山通りが混んでいると思って小林峠を通って帰ろうと思ったのが大きな間違いだった。国道ですらボコボコだったのに、国道から左折するとさらに酷くて車の腹を擦りながら走る。期待していたトンネルはまだ工事中で通れず、ban.Kへ通っていた頃と同じように峠を越えた。前の車が遅いので時間ばかりかかって、結局、家に着いたのは18時だった。

|

« 5年ぶりの雪ミク電車 | トップページ | TAJナイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5年ぶりの雪ミク電車 | トップページ | TAJナイト »