« 16/12/18 キロロリゾート | トップページ | 16/12/24 キロロリゾート »

16/12/23 キロロリゾート

天気が悪いので山は止め、風を避けて再びキロロへ。

そろそろ山の支度をしようと思っていたけど、天気予報を見る限り、とても山に入って楽しめそうな状況ではなかった。雪は降っているけど重いし、昼頃から風が強くなるようなので、予定を変更してゲレンデ。大雪でまた札幌国際がクローズしても悲しいので、潔くキロロへ行くことに決めた。

朝起きると車の上には20cm近い雪が積もっていた。しかし、湿雪。気温も高い。7時に出発したけれど、道路状況がひどかった。除雪が追いつかずに道路は狭いし、ガタガタ。ちょうど、2週間前のようだ。それでも8時半に森ガールちゃんと待ち合わせたので、がんばって走ってなんとか約束通りにキロロへ到着。すると、なぜかいつもと比べて妙に空いていて人が少ない。しばらくして上ピーたちもやって来て、みんなゴンドラに並び始めたので、一応その列に加わる。

今シーズンからゴンドラのスキー立てが新しくなって、ジニアスでも2本まとめて外に積めるようになったのはすごく便利だ。ミクをお姫さま抱っこできなくなるのは残念だけどw

image

msrnが滑りたいというので、朝里第2Cを初めに滑ってみたものの、湿雪がパックされていてあまり気持ちよくはない。2本目になるとすでに荒れていて、湿雪だけに一度入ったトラックが固くてターンの邪魔をする。アルペンだからと調子に乗ってスピードを出して突っ込んだら、またもや腰を軽く痛めた。どうも身体の方が道具についていけていない。

上ピーに誘われたので、パウダーゾーンへ行ってみたけれど、これがヤバかった。途中のエキスパートAでは上とちがって表面が少し硬いモナカ状。10cmくらいのところに弱層があって、ちょっとずれる。そして、核心のパウダーゾーン。すでにトレースがあるので、奥まで移動して、まずは上ピーがドロップ。相変わらずの激しさで突っ込んでいったのだけど、30mほど滑ったところで転倒。相当滑りづらそうだ。

次に滑ってみたものの、滑りづらいなんてものじゃない。上で湿雪を滑ったように深く踏み込んでターンをしようと思ったら、表面の微妙に硬い層を踏み抜けて板がその層に食い込む。すると、ゴムで引っ張られるように失速してフォールラインに振り落とされる。右ターンでも左ターンでも。まともには滑れないので、後傾でモナカの上を滑ろうと思ったけど、そう都合よくはいかず、モナカが潰れて引っかかってまた転ぶ。ここだけでみんな5回くらいずつは転んだ気がする。

気を取り直してセンターで整地を滑ろうとしたものの、バーンは細かくうねっていて板がバタついて気持ちよく角付けできずにずれてしまう。余市の方も滑ったけれど、状況は同じでイマイチなので、11時すぎにはマウンテンセンターへ引き返した。というのも、この日も先着150名にホットココアのサービスがあったからだ。

image

10時半くらいから急に冷え込んできたので、薄着で冷えた身体に甘いココアがありがたかった。まったりしている間に滑る気持ちも冷めてきて、結局、2時間だけ滑って昼前に帰ることになった。雪も悪いし腰も調子悪いし、明日、明後日に備えて大人しく帰宅。

msrnの体調がよくないので、帰りに銭函の春別という蕎麦屋へ寄ってみた。お腹が減っていたので、小豚天丼セットでもりそばを注文。蕎麦は美味しいのだけど、つゆがいまいち物足りない。さらっとしていてコクが足りない感じがする。msrnの鴨せいろも同じ感想だったようだ。豚天丼のたれも天丼のたれとしてはちょっと甘すぎた。蕎麦自体は美味しいので惜しい。

image

銭函からの337号と新川通がガタガタボコボコで走るのが大変。みんなビビってゆっくりだし、トラックは横に突っ込んでいたりと、大雪で大混乱だ。トラックはともかく、運転が怖いなら家で大人しくしていたらいいのに。

25時間券残り20時間。

|

« 16/12/18 キロロリゾート | トップページ | 16/12/24 キロロリゾート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16/12/18 キロロリゾート | トップページ | 16/12/24 キロロリゾート »