« ニセコの事情−新谷暁生三部作?より− | トップページ | 17/1/3 朝里川温泉スキー場 »

HENRIK LEATHER MITT

今シーズンから初めてHESTRAのグローブを使ってみた。

去年の春の秀岳荘セールで半額で買ってあったHENRIK LEATHER MITT 。半額だったので使い勝手がすごく心配だった。ヘストラ初めてだったし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

16モデルスキーグローブ特価【16HESTRA】HENRIK LEATHER MITT:Forest/Cork
価格:13608円(税込、送料無料) (2017/1/1時点)

今シーズンの初滑りで使ってみると、期待以上に暖かくて感動した。サイズもちょうどよく、ストックのグリップも握りやすい。作業を考えるとミトンは避けられるようで、3本指を選ぶ人が多いようだけど、ゲレンデで滑る限りはミトンで十分。不便なのはじゃんけんでチョキが出せないくらいだ。

初滑りでクリームを塗ってないのを忘れていてそのまま使ったら案の定、皮が濡れた。家に帰って乾かしてからクリームを塗ったのだけど、最初だったからかかなりクリームを消費した。塗った前後で色味もかなり変わるので、色にこだわる人は要注意かも。

驚いたことに、ビンディングやバックルを調整するときに傷が付いたのか、指先のところに傷が残っていた。皮が柔らかいのは使い心地がいいのだろうけど、数日使っただけで左右とも傷が残ってしまうほど弱いのでは不安だ。穴は貫通してないからまだいいけど、これから何シーズン使えるかちょっと心配。

image

|

« ニセコの事情−新谷暁生三部作?より− | トップページ | 17/1/3 朝里川温泉スキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニセコの事情−新谷暁生三部作?より− | トップページ | 17/1/3 朝里川温泉スキー場 »