« VG Snowboard MARK Ⅲ 163 | トップページ | Vector Glide Omny Telemark »

Vector Glide Aventura Soft-flex 185

GLIDE ON GROOVEで試乗した板のインプレッションは第2弾からスキー。

テレマークでは回りすぎると評判が悪いAventura Soft-flexを試してみた。

AventuraはGeniusやButter Knifeなどと同じく、主にアルペンスキーで使用することを想定して作られている。でも、それぞれテレマークモデルが存在してアルペン専用にチューンされているMastiffやShiftなどとはちがって、逆に、テレマークでも使えるゆとりがあるような気がする。

Aventuraには3種類のフレックスの板が用意されている。硬いほうから順に、Metal、Standard(以前はGlass?)、Soft-flex。アルペンでMetalに乗ってる人は、Metalは硬くてパウダーで浮かないと話していた。

わざわざSoft-flexが用意されているので、テレマークで乗るならおそらくSoft-flexが一番相性がいいと考えるのが普通だ。それにもかかわらず、ターンで回りすぎるというのが気になる。

image

取り付けられていたビンディングはO1の新しいタイプだけど、カートリッジは古い方の長いタイプ。おそらくミッドスティフだと思う。

いざ試乗してみると、よっぽど滑りづらいのだろうと思っていたら、驚くほど滑りやすかった。もちろんパウダーではなく整地で滑ったのだけど、Geniusほど太くないので角付けしやすくて、カービングでスイスイ切り替えができる。。Miku Pistolとほぼ同じような感覚で滑れた。msrnはGeniusに似ていると話していたけど、トップの形状がなんとなくGeniusっぽいし、案外そうかも。

Soft-flexは確かに柔らかいけど、バタつくことはなかった。Make BCよりも総合的にバランスが取れていて、Miku Pistolの代わりの候補になり得る。アルペンでも乗ってみたかったところだけど、時間の都合で断念。

|

« VG Snowboard MARK Ⅲ 163 | トップページ | Vector Glide Omny Telemark »

コメント

Aventura、3シーズン使ってすでにドナドナ済みです。
整地ではキレよく滑りやすいんですが、パウダーに入るとトップの浮力とテールの細さのバランスが悪く、トップが浮き返ってきすぎて回りすぎる感じでした。
このアンバランスさは登りでも悪さをして、トップが浮きテールが沈むのでクライミングサポートの意味がなくなってアキレス腱がパツパツになりますw

投稿: msrnと滑りたい30代男性 | 2017年1月18日 (水) 16時55分

>msrnと滑りたい30代男性さん

パウダーではダメでしたかー
登りでもそんなに大変とは!
やっぱり試乗するならパウダーも登りも試さないとダメですね〜

投稿: H本 | 2017年1月18日 (水) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VG Snowboard MARK Ⅲ 163 | トップページ | Vector Glide Omny Telemark »