« キ畜乙www | トップページ | 17/3/25 余市岳 »

17/3/11 スノークルーズオーンズ

久しぶりにスノボしてリフレッシュしてきた。

オーンズでは3月に入ってから「30代リフレッシュ企画」というのをやっていて、なんと30歳から39歳は1日券が無料になる。つまり、ナイターを滑りに行ってもただということだ。まさに、ただ乗りに相応しい企画w

来シーズンもやるかどうか知らないけれど、最後のチャンスなので、急いで帰宅してから準備をして出発した。ところが、忘れ物で家に戻って30分以上ロス。オーンズには結局、吹雪の中を40分走って19時前に到着した。やっぱりban.Kへ行く倍時間がかかる。

とりあえず、チケット売場へ行って、恐る恐る「今日は30代はただなんですか?」と尋ねてみた。ここまで来て、実は何か他に条件があってただじゃないというオチがないとも言えない。でも、あっさり返事が返ってきて、運転免許証を見せただけで1日券をくれた。なんて気前のいいスキー場だ!

センターハウスでトイレと準備を済ませて早速クワッドへ向かう。ゲレンデは空いている。いくら季節外れの大雪といえども、さすがにこの時期のオーンズナイターへ来る30代は少ないようだ。

しばらくスノボしてなかったので、もう我慢ならなくて板板を持ってきた。ジニアスの滑りとは雲泥の差だけれど、これしかないので仕方ない。とりあえず、パノラマ、サンシャインとコースをつないで滑ってみたけど、案の定、緩斜面では踏み込むほど減速してつまらない。バーンも下地が硬い氷なので、エッジがない板板ではとても心細い。

それでもなんとか30分滑って、いよいよ辛くなってきた。でも、たまに視界が晴れるとコースの林の切れ間から思いのほかきれいな夜景が見れていい気分。今シーズンはばんけいナイターへ一度も行っていないので、夜景を見たのは初めてかも。オーンズからの夜景は、石狩湾の海岸線をなぞるように光の孤が描かれて、札幌の中心外へと光の柱が伸びる。この日は雪雲でその先は見えないのだけど、オーンズナイターへ来たことがない人には一度来てみることをオススメしたい。iPhoneでは残念ながら夜景の美しさが伝わらないけど。

image

とはいえ、さすがに1人で滑り続けるのが本格的に辛くなってきた。でも、わざわざ遠いオーンズまで来たのだから、いくらただ乗りとはいっても、最低1時間は滑らないともったいない。ツインズクルーズへと滑るコースを変えて、なんとかあと30分がんばった。

ありがとう、オーンズ。40歳になってもリフレッシュしたいよ。

|

« キ畜乙www | トップページ | 17/3/25 余市岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キ畜乙www | トップページ | 17/3/25 余市岳 »