« Parallels上のSnow Leopardのキー配列変更 | トップページ | 真の自由を求めてw »

2回目も失敗した素人リペア

エポキシでリペアに再挑戦するも、またもや失敗。

シャバシャバの午後の札幌国際で1本目滑ったときは調子がよくて、全然大丈夫だった。リペアキャンドルが1本目でダメージを受けていたのとはちがい、剥がれる気配はなかった。

image

ところが、安心して2時間弱滑ったあとでソールを見てみると、ノーズ側のエポキシの端が欠けて、中間も浮いて水が入ってるっぽい。

image

どうやら、エポキシとソールとの相性があまりよくないようだ。ちゃんとくっつかない。でも、彫刻刀で彫って露出した芯材との接着はいいみたい。彫刻刀の形で素直にソールを削ったけれど、これでは特に端が弱い。それに、ソール面より盛り上がっているのは、滑走時により抵抗を強く受けるような気がする。

失敗を繰り返して勉強にはなるけど、溝がだんだん広がっていくorz

|

« Parallels上のSnow Leopardのキー配列変更 | トップページ | 真の自由を求めてw »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Parallels上のSnow Leopardのキー配列変更 | トップページ | 真の自由を求めてw »