« 17/5/20 三段山 | トップページ | FISHPEOPLE »

花粉症

花粉症が辛いのでアレルギーの検査を受けてきた。

花粉症の症状が出るようになったのは、かれこれ遡ること15年くらい前。雪が解けてからは大学へはチャリで豊平川河川敷のサイクリングロードを走って通っていた。ある日突然、目が痒くなるようになった。それに、鼻水も止まらなくなった。

ちょうど5月くらいの数週間で症状は治まるので、これまでずっと放置していた。ところが、年をとったせいなのか、山菜採りをするようになったからなのか、ここ数年、年を追うごとに症状が重くなってきた。

image

周囲にも花粉症で苦しんでいる人は多いようで、みんなこの季節は大変なようだ。けれど、薬を処方してもらって重症になるのを回避している人もいると聞く。山へ滑りに行っても山菜を採りに行ってもダラダラと鼻水を垂らしてくしゃみを繰り返しているのはもう我慢ならないので、現代医学で花粉症に対抗してみようと思った。

image

家から近いので風邪の症状が重いときに通っていた耳鼻科は、出してもらった薬もろくに効かず、不満なのは自分だけではないらしく、どうやら評判が悪いらしい。そんな耳鼻科に通って花粉症が楽になるとは思えなかったので、引っ越す前まで10年以上ずっと通っていた耳鼻科へ診察を受けに行くことにした。ちょうど風邪も引いていたので都合がいいw

待ち時間が長いのが悩ましいところだけど、それだけ患者が訪れて確かな実績があるのだから我慢するしかない。2時間前に受付していったん帰ってからまた来院。安定の診察と処方で風邪も花粉症も楽になった。

ところが、薬がなくなって1週間もすると、花粉症の症状がまたひどくなってきた。アレルギーの検査結果も出ているので、再び耳鼻科へ行って結果を見る。

image

白樺のアレルギーは予想どおりだけど、実はハンノキにもアレルギーがあるらしい。今のところは3月頃から花粉症の症状が出るようなことはないけれど、今後は重くなるかもしれない。白樺は5月いっぱい、その後もカモガヤのアレルギーが出るかもしれないので、油断はできないようだ。陽性にはなっていないけれど、ヨモギにもアレルギーがあるとは知らなかった。

そんなわけで、今回もアレルギーの薬を処方された。アレグラという名前の薬。

image

msrnはこれを飲むと眠くなるからダメらしいけど、自分は幸い大丈夫。朝夕食後に飲むと、目は痒くなくなり涙も出ないし鼻水もほとんど出なくなった。少し痰が絡むのが気になるけれど、飲むと飲まないとでは雲泥の差なので、こんなことならもっと早く花粉症をちゃんと診てもらっておけばよかった。

来年からは早めに耳鼻科へ行って薬を出してもらおう。

|

« 17/5/20 三段山 | トップページ | FISHPEOPLE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 17/5/20 三段山 | トップページ | FISHPEOPLE »