« クレイジージャーニー | トップページ | 四十肩 »

RP-U100のクリーニング

最近、調子の悪かったUSBアンプをクリーニングしてみた。

左のスピーカーから音が出なくなることがたびたび起こるようになってきた。その度にアンプを引っ張り出して、スピーカーケーブルの接続を確認し、なぜか左右を繋げ替えたりすると直ることもあったけれど、しばらくすると元に戻って音が出なくなる。そんな状況を繰り返していた。

さすがに面倒なので、ともかくは中を見てみることにした。普通のプラスドライバーでカバーをはずすと、案の定、埃だらけ。そりゃ、20年も使っていれば無理もない。とりあえず、掃除機でざっと埃を吸い取った。

image

問題のスピーカーケーブルの端子の辺りを調べてみるけれど、基盤を確かめるにはさらにバラす必要があるようで、面倒なので埃を吸い取るだけでやめた。

image

カバーを取り付けて、端子にケーブル類を全部接続して再生してみると、なぜか無事にスピーカー復活。よく分からないけど、きれいにした効果があったのかな。コネクターをつなぎなおしたのがよかったのかどうかも謎だけど、結果よければ、ってことで。

来シーズンへ向けて余計な出費は控えたいのでホッとしたw

|

« クレイジージャーニー | トップページ | 四十肩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレイジージャーニー | トップページ | 四十肩 »