« アキュブレイドも発売中止!? | トップページ | 独身 »

2017/2018カスタムフェア

AKBさんに会いに石井スポーツのカスタムフェアへ行ってきた。

今回の一番の目的は、AKBさんに会ってスプリットボードのことを改めて確認すること。限定販売のミクカラーのGENIUSに興味があるわけではない。

Mikucolorgenius

とはいえ、会場に飾ってあると気になるのは仕方ない。しかも、カーボンとスタンダードが隣り合わせで展示してある。比べてみずにはいられない。

image

重さを比べると、確かにカーボンの方が軽いけど、バロンを付けたGeniusとO1を付けたGeniusほど差はない。軽さを求めてカーボンにするくらいなら、バロンからキングピンに替えた方がいいだろう。

試乗はできないので、とりあえず、たわませて硬さも比較。カーボンは噂通り硬すぎ。スタンダードでさえ十分な張りがあるのに、それ以上に硬くなったら、とてもテレマークでは乗れない。自分の体重、脚力にはまったく必要ない。

したがって、Genius Carbonを女性にはオススメしない。いかにも女性ウケしそうな色を選んでいるとはいえ、177cmだけがよっぽど柔らかくセッティングされてでもいない限り、おそらく乗りこなせる女性はほとんどいないだろう。

あと、来シーズンからトップシートにストラクチャーが入った。自然素材のような質感で好みだけど、誤ってGeniusを倒して床に転がったときに埃のような泥のような汚れがトップシートに付いてしまった。慌てて手で擦って汚れを取ろうと思ったけど、ストラクチャーに汚れが食い込んでしまったのか、なかなか汚れは取れない。当然といえば当然なのだけど、新しいトップシートは汚れが取れづらそうだ。

そして何より、この表面の凹凸によって、ステッカーの粘着力が落ちはしないか?どうやら痛板防止対策を施されたようだw ただし、実際にステッカーを貼ってみたわけではないので、対策の効果のほどはまだ分からない。けれども、デザインにもこだわりを持つプロデューサーの意地のようなものを感じた。

ちなみに、BLUEというなら、Bulkyの青の方が好きだ。Geniusの方は水色だろう。ミクカラーはネタ的に気になるけど、あまり好みではない。水色に黒い文字だと目立ちすぎる。文字は白い方がよかった。

image

話は逸れたけど、肝心のスプリットボードはというと、残念ながら来シーズンもリリース予定はなし。新しくなったホームページの通り、グラフィックが変更になっただけで、スプリットボードもなければ、Genius 158など短いボードのリリースもなし。拍子抜けしてしまった。楽しみにしていたスプリットデビューが……

とりあえず、AKBさんにはスプリットボードへの期待を伝えた。スキーヤーと一緒に滑ることが多いとスプリットの方が楽だということはAKBさんももちろん承知で、Genius(スノーボード)で滑りたいけれど体力的に諦めているもどかしさは理解してもらえたのは嬉しい。もう割るしかないのか……

Vector Glide以外のブースでは、Outlaw Xが展示されていたので、guroさんに実演してもらった。

image

スムーズなステップインで、旧モデルのように板に押し付けてロックするわけではないので、フルラップの痛板とも相性が良さそうだ。でも、スキーブレーキは特に改良はなさそうなので、リーシュを使う方が良さそうだ。

それにしても、テレマークが寂しい。石井スポーツだから仕方ないけど、完全にマニア向けの商品になってしまった。アルペンとはちがって、道具に頼らず自分自身の技術で滑る楽しさは、一度分かると止められない。

あやちゃんに人柱になってもらうつもりでいたAtomicのHAWX ULTRA XTD 130を試着してみた。手に取ると、さすがに軽い。スペックを調べると、片方で1,420 gしかない。FTブーツより400 g以上も軽い。

でも、足を入れようとすると、シェルが硬い! FTブーツを履いたらフレックス130は無理。フレックス120もあるようだから、選ぶならそっち。テレブーツも柔らかいし、FTブーツがテックビンに対応しないかなぁ。

|

« アキュブレイドも発売中止!? | トップページ | 独身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキュブレイドも発売中止!? | トップページ | 独身 »