« Marker Kingpinが販売中止!? | トップページ | アキュブレイドも発売中止!? »

DAHON Boardwalkのフレームのガタ解消

ペダル交換したついでに、数年前から気になってきたフレームのガタを解消してみた。

折りたたみ自転車なので、フレーム中間に折り曲げたフレームを接続する部分があるのだけど、そこの隙間が広がってきたせいで、ガタが大きくなってきた。壊れるまで乗り続けるつもりなので、ここを参考に調整してみた。

BoardwalkはVice Gripというシステムで、レバーで固定するタイプだ。接合部分の隙間がなくなるように、モンキーレンチで回してテンションロッドを伸ばした。

image

3 mmくらい伸ばしてやると、接合部がしっかり押し付けられてガタがなくなった。持ち上げたときにもグラグラしないでフレームが一体化している実感がある。段差を越えるときに感じていた不安定感も解消された。こんなことならもっと早く調整しておけばよかった。

ペダルが壊れたときには一瞬、自転車の買い替えも脳裏をよぎったけれど、買い換えると5、6万円かかるところ、部品の交換で出費が1/10に抑えられたし、気に入って買って、使い続けて愛着もある自転車をさらに乗り続けることができるなら言うことはない。

|

« Marker Kingpinが販売中止!? | トップページ | アキュブレイドも発売中止!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Marker Kingpinが販売中止!? | トップページ | アキュブレイドも発売中止!? »