« 18/1/21 なでこスネークス | トップページ | Yonexのブーツはたった1年で経年劣化で破損するのか!? »

スキンテールコネクターの取り付け

先シーズンからちぎれたままのシールのテールストラップを補修した。

片方は先シーズン補修したのに、すぐにもう片方もちぎれてしまった。でも、直すのが面倒なので、今シーズンまで細引きで代用していたのだけど、ちぎれてストラップが短くなっていて、穴を1個詰めて使っていたせいで、必要以上にテンションがかかった状態だった。

IMG_1010

クライミングスキンはテンションが強すぎると、キャンバーの板の場合、足元のソールとクライミングスキンとの間に隙間ができやすい。隙間に雪が入ると、糊の効きが早く落ちてしまう。

それに、テンションが強いとシールを貼るのも外すのも力が要るので大変だ。寒いときは早く滑る準備を済ませたいのに、無駄に時間がかかってイライラしていた。さすがに我慢ならなくなってきていたし、今週末は大寒波の中をカミフへ行かなくてはいけないので、さっさと補修しておくことにした。

スキンテールコネクターキットは先シーズン取り付けたもう片方の分が残っている。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

G3 ジースリー|スキンテールコネクターキット
価格:4536円(税込、送料別) (2018/1/23時点)


去年のブログを読みながら、道具を準備して同じ手順で作業をする。最後のリベット留めは、ハンマーを2つ用意して、1つを下に置き、その上にコネクターを置いて上からハンマーで叩いた。下の階の住人には申し訳ないけどw

IMG_1009

ストラップのゴムは6、7年で劣化して硬くなるけど、逆に、あと6、7年は使えるということだ。肝心のスキンの方が無事ならだけど。

|

« 18/1/21 なでこスネークス | トップページ | Yonexのブーツはたった1年で経年劣化で破損するのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 18/1/21 なでこスネークス | トップページ | Yonexのブーツはたった1年で経年劣化で破損するのか!? »