« Vector Glide Make ST 180 (Telemark) | トップページ | 18/2/11 札幌国際スキー場 »

18/2/10 992峰

キ蓄復帰で久しぶりにキロロへコース外をスキーなどで滑る「バックカントリー」をしに行ってきたw

イベント参加が2週続いてキロロから足が遠のいていたけど、ようやく予定を消化してこれからはフリー。先週はゲレンデのみだったし、あやちゃんも山へ行きたがっていたので、キロロで「バックカントリー」することにしたw

山は雪が降ったらしいけど、札幌市内は降雪なし。家を6時半に出発して北12条駅にあやちゃんを迎えに行くとちょっと着くのが早すぎた。msrnは出発前にもたもたすることもあるので時間を合わせるのが難しいw

あやちゃんと合流したら、まずはセブンで朝食と行動食を調達する。最近の行動食のお気に入りは、チェダーチーズが入ったクロワッサン4個入りの袋。朝食に買った新発売のイタリア栗のパンケーキが美味かった。

キロロまでの道は路面が出ていてスムーズに走れて駐車場には8:20に着いた。出発を少し遅らせてもいいかな。マウンテンクラブへ行って登山計画書を書いてトイレを済ませてもまだ時間が余っている。9時になって受付を開始したので急いで登山計画書を出しに行った。ビーコンを持ってるか聞かれたので、「この間事故があったから厳しくなってるねw」ってふざけて話したら、スタッフが「前からやってましたよ」とフォローしたw

IMG_1113

ファミリーリフトに乗ってからシールを貼ってゲートまで行く。準備をしてる間に、スノーボーダー1人が先に入山した。その後を追うようにこちらも9:20に出発。下のスノーブリッジがもう渡れたので、面倒な丸木橋まで行く必要がなかった。沢沿いに登って行くと、1107のトレースと分かれる。先行のスノーボーダーはそのままラッセルで進んでいたけど、帰りにことを考えて、こちらは前に来たときと同じように早めに上に登ってしまうことにした。

ラッセルしてみると、重い。しかも深い。この後が心配になった。しばらく歩いたら、沢沿いにトレースがあったようで、ボーダーはそこを登っていた。こちらも途中からそっちのトレースに合流した。やっぱりトレースを使わせてもらった方がはるかに楽w

斜面が見えてくると、前日滑ったトレースがなんとなく見える。ただ、奥にはトレースが見えないので、とりあえず、いつも通り尾根を登ることにした。ところが、ここからが本番。ボーダーはシューなので直登しているけれど、こちらは無理なので、前日のトレースを要所要所で使わせてもらいながらラッセルを交えて登る。雪が重くてラッセルが大変だ。途中でボーダーを追い越してそのままピークへ到着。やっぱりボードはスプリットだなぁ。

180210hbomb

180210aya4

180210msrn

msrnが上でもたもたしている間にボーダーが先に滑り降りた。その後、自分たちも1本目。出だしは緩斜面なので、重い雪にトップを取られないように注意しながらノールまで滑る。そこからは重いけれどその分浮力が大きいパウダーで、深いので思い切り踏み込んで雪をかぶるのを楽しむ。まずまずの滑りができた。

登りトレースまでトラバースする。先に滑ったボーダーが登り返していた。自分たちも登り返して再びピークへ着くと、ガスが沢に流れて来た。視界が悪いので行動食を食べながら待っていると、ますます白くなってきた。待っていても改善の気配がないので、諦めて滑る。

IMG_1114

すると、真っ白で木と登りトレースの目印があるところはいいのだけど、いったんオープン斜面に出てしまうと宇宙遊泳状態。勘でターンして、なんとかボトムまで滑り終えた。結局、ドロップポイントからボトムまでずっとガスガスだった。

ガスガスで楽しくないので2本で下山することにしたらピューっと下山。マウンテンクラブへ下山報告が済んだらすぐに温泉へ向かった。この日はかんぽ。その後、カフェさくらへ行ってランチをすることに。15時くらいに着いたらお腹が減っていたので、メニューの写真が美味しそうなハンバーグドリアを注文した。想像以上に自分にはボリュームがあって後半はちょっと辛い。肉と米が食えて満足したけど。

IMG_1116

|

« Vector Glide Make ST 180 (Telemark) | トップページ | 18/2/11 札幌国際スキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vector Glide Make ST 180 (Telemark) | トップページ | 18/2/11 札幌国際スキー場 »