« ブユの恐怖 | トップページ | ブレーキシューの交換 »

タイヤをまちがえた

タイヤをまちがえて買ってしまったorz

DAHONのBoardwalkのタイヤは20インチなので、ちゃんと調べて買ったつもりだったのに、実は同じ20インチでも2種類あって、ETRTO 406という規格が正しかったのに、まちがえてETRTO 451という別の規格のタイヤを買ってしまったorz


ここを見ると、同じ20インチなのに、ホイールの直径が5cmくらいちがう別物らしい。リムテープやチューブを選ぶときには理解していたつもりだったのに、タイヤを注文するときにうっかり間違えてしまっていた。2種類のタイヤが届いたので、451の上に406を重ねてみると、確かに451の方が一回り大きかった。

IMG_2357

異なる規格が2種類あるのには理由があって、406と451にはそれぞれ良し悪しがあるようだ。ここにいろいろと書いてある。451は406よりも径が大きくてタイヤが細いため、高速走行に優れる反面、機敏さで劣るそうだ。同じDAHONの20インチでも、Boardwalkより走り重視のSpeed Falcoは451だ。値段も2万円くらい高い。


でも、406のBoardwalkでさえ、ママチャリの女子高生やおばちゃんが無駄にペダルを漕いでいる後ろを惰性だけで走れるので、普段使いで406の走行性能に不満はまったくない。そもそも、自分にとってのチャリは、車が使えないときや使う必要がないときの移動手段であって、ツーリングなどの趣味のためではない。ましてチャリのカスタマイズを趣味にする経済的余裕もなく、むしろ、そんな金があったらスキーに使いたい。それゆえ、今回タイヤを間違えて買ってしまったのは痛いのだけど、とにかく、パーツを交換しながらでもBoardwalkを少しでも長く乗り続けたいところだ。

とはいえ、451のタイヤを持っていても使うあてがないので、どうしたものか……

|

« ブユの恐怖 | トップページ | ブレーキシューの交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブユの恐怖 | トップページ | ブレーキシューの交換 »