« iPhoneのカメラ | トップページ | “しらっとした顔でアンフェアな行ないをするのは政治家だけで十分” »

痛板のための画像拡大ツールの決定版

こんなに強力なツールがあるとは今まで知らなかった。

去年はちゃんと痛板は作らず、ガムテープを貼っただけ。一昨年は作るには作ったけれど、それまでと同じくSmillaEnlargerを使った。ノイズが入るのだけど、遠目では気づかないのでそれほど気にしてなかった。

image

その後、アップデートはあるだろうかと思って調べてみたのだけど、今でも配布されているのはVersionは0.9.0で、2009年からそのままのようだ。もう10年近く経っていて改良がないのはちょっと寂しい。そこで、他に画像拡大のアプリケーションがないか探してみた。すると、ここwaifu2xというツールを見つけた。実行例を見ても効果は歴然。

Waifu2x_2

こっちではSmillaEnlargerとwaifu2xも含めて数種類比較しているので面白い。両者は輪郭線の処理は似ているけれど、ノイズがwaifu2xの方が圧倒的に少ない。SmillaEnlargerではノイズでザラザラしてしまうのはこれまでも気にはなっていた。

waifu2x自体は2015年には公開されていたようで、実は、前回の痛板作成時点ではすでに利用可能だった。痛板乗りのサイトでも紹介されていて、今さらながら知らなかったのを後悔。

waifu2xはwebから利用して画像を2倍に拡大、ノイズ除去するプログラムで、5MBまでとサイズに制限があって、痛板制作には厳しい。ところが、上記サイトでも紹介されているwaifu2x-caffeというWindows用プログラムを利用すれば、サイズの制限を受けることなく、処理を繰り返すことで任意のサイズに拡大できる。

残念ながら、WindowsはParallels Desktopで動かしている。起動しようとしたら、早速何かが足りないと怒られた。

Msvsp120

MSVCP120.dllをここからダウンロード、インストール。今度は起動はできたけど、GPUで変換できないと怒られたので、設定をCPUに変更した。

Gpu

そのせいか処理が遅い。ノイズ除去なしに8倍に拡大するだけでも10分近くかかった。

とはいえ、SmillaEnlargerと比べてノイズが出ないのがさすが。もともとノイズがない画像であれば、のっぺりしないようにノイズ除去しない方が良さそうだ。結果を見て決めるとしても、今後はSmillaEnlargerよりもwaifu2x-caffeを使うことになりそうだ。

|

« iPhoneのカメラ | トップページ | “しらっとした顔でアンフェアな行ないをするのは政治家だけで十分” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhoneのカメラ | トップページ | “しらっとした顔でアンフェアな行ないをするのは政治家だけで十分” »