« 19/2/10 江丹別峠 | トップページ | 19/2/16 なでこスネークス »

スキーバンドの止め方

わざわざ書くまでもないけど、小技を紹介。

2枚のスキーを束ねるスキーバンドは、大抵は板を店で買ったら付いてくる。今はファットスキーにも対応した太くて長いスキーバンドだ。太いのでマジックテープも面積が広く、結束力が強い。

スキーバンドはだいたい下の写真のように、店と同じように取り付ける人が多いだろう。

Img_3440

ミクの首を絞めているようで心が痛むw

それはともかく、上の写真のように、ぴったりとマジックテープを貼り合わせてしまうと、グローブをはめている手で取り外すのが難しい。特に、寒いときにはグローブを脱いで取り外すのは避けたい。

それには、下の写真のようにスキーバンドは少しずらして締めるといい。

Img_3442

Img_3443

こうすればグローブをしていても簡単に取り外すことができる。スキーブレーキがないテレマークでは、スキーバンドを付けないとニセコのゴンドラは外に積めないし、旭岳のロープウェイに乗るときもスキーバンドでまとめた方がばらけなくていいので、こうしておくだけで結構楽になる。

|

« 19/2/10 江丹別峠 | トップページ | 19/2/16 なでこスネークス »

コメント

 なんで秀岳荘バンドでは無く、パドルクラブなんですか?
と、御覧になっている皆さんに代わってツッコミしておきます。

投稿: しーば | 2019年2月13日 (水) 19時01分

>しーばさん

単に秀岳荘のはネットショップで売ってなかっただけ。
もう10年はパドルでスキー買ってないなぁ。

投稿: H本 | 2019年2月13日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19/2/10 江丹別峠 | トップページ | 19/2/16 なでこスネークス »