« キッチンガーデンにはツルハシを使うべし | トップページ | 19/4/28 三段山 »

抜根にはツルハシより斧

先日、荒地を耕すのに大活躍した氷割り用のツルハシで直径10cm程度の雑魚キャラと戦ってみた。

ところが、結果はこの通り。

Img_4144

切株の周りをぐるっと1週掘り返して、太い根っこにバチ?を数回振り下ろしたとき、変な音がして、気づくと柄がツルから1/3くらいのところで折れてしまった。

Img_4143

「テコの代わりに使わないように」と注意書きにもあったし、柄はそれほど丈夫ではなかったようだ。下のは別物。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼印/浅野木工所 彩/IRODORI (鍛造品)氷割ツル1.5kg(鍬型・バチ型) 24050
価格:2579円(税込、送料別) (2019/4/27時点)

楽天で購入

ツルハシが使い物にならなくなってしまったので、仕方なくスコップで切株の周りを掘っていく。根っこは直径5cmくらいのものが3本水平方向に伸びているのが分かった。

Img_4188

根っこは鋸で切ってもいいのだけど歯がダメになるのが嫌なので、薪割り用の斧でぶった切ることにする。

Img_4189

根っこは斧で簡単にぶった切ることができた。これまたやっぱり道具が大事。ツルハシなんかでぶった切ろうとした自分がバカだった。

Img_4190

そのままでは垂直方向に細い根っこも何本か伸びていて倒せないので、太い枝も切れる剪定用ハサミで切りながら倒した。

Img_4191 Img_4193

これくらいの雑魚キャラについては、スコップと斧を使えば自分で抜根できることが確認できた。使った斧は実家からもらった和斧だけど。

ただ、直径30cm前後の階層ボス級の手強いヤツらがたくさん残っているので、果たしてどこまで戦えるか。

Img_4091

|

« キッチンガーデンにはツルハシを使うべし | トップページ | 19/4/28 三段山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キッチンガーデンにはツルハシを使うべし | トップページ | 19/4/28 三段山 »