« テレマーク2年目の滑り | トップページ | がん治療 »

夜更けの虫の音

夏の終わり、涼しくなった夜に虫の鳴き声は風情があっていいものだけど、これから寝ようというときには意外とうるさく感じるものだ。特に、窓の外から聞こえてくるのではなく、家の中で鳴いているときは。

先日のこと。23時をすぎ、そろそろ寝ようと部屋の明かりを消してベッドに横になってしばらく経った頃、モーターか何か回転するものが摩擦で音を立てているような、そんな音が聞こえてきた。寝室ではキッチンから聞こえてくるような気がした。冷蔵庫のコンプレッサーの調子が悪くでもなったのだろうか。

音が大きくて気になって眠れないので、仕方なく起きて確認しに歩いていった。すると、どうも音は冷蔵庫からではない。暗闇の中、音のする方へ近づいて行くと、どうやら生けてある花の方から聞こえる。虫のようだ。






この投稿をInstagramで見る

H本 a.k.a. えっちぼんさん(@hbombpro)がシェアした投稿 -

確認しようと明かりをつけたら音は消えた。音が消えた辺りを目を凝らして見ると、いた。緑色の虫がノコンギクの葉にとまっている。

Img_5308

試しにもう一度明かりを消してみた。1分ほどするとまた鳴き始めた。

とりあえず、冷蔵庫の故障じゃないことは分かった。虫の鳴き声なら、ベッドに横になっているうちに慣れていつのまにか寝ているだろう。そう思ったのだけど、今度はmsrnが目が覚めたようで文句を言い始めた。虫の音よりも気になるw

仕方なくもう一度起きて行って、今度は虫を家の外へ追い出すことにした。ところが、さすがは保護色。葉や茎の色に溶け込んでいて居場所がもう分からない。

あきらめて置くの部屋に花器ごと移して戸を閉めた。これなら音はそれほど聞こえないはずだ。

ところが、ベッドに横になって再び聞こえてきた虫の鳴き声は思いのほか大きい。あまり小さくなっていない。これではまたmsrnが起きてしまう。

慌てて虫のところまで行って、強引に捕まえることにした。なぜなら、不幸にもこの日の外は風が強い。花器ごとバルコニーへ出すと、生けている花が飛び散ってしまうかもしれないからだ。

鳴き声が聞こえる位置から虫の居場所の目星をつけて明かりをつけると、やっと虫を発見。捕まえようと手を伸ばしたら、さすがに危険を察知したのか、虫は飛び跳ねて逃げてしまった。さすがはバッタ。何度か飛び跳ねるバッタを追いかけてようやく両手で捕まえることに成功。バルコニーの鉢へ移そうと手を開いたら、さっさと逃げて行ってしまった。

これでようやく寝れる。ベッドに横になってしばらくすると、窓の外から再び虫の音が聞こえてきた。もううるさく感じるほど音は大きくない。むしろ心地よい。もし飼うなら家の中ではなく、バルコニーで。飼わないけどw

この投稿をInstagramで見る

H本 a.k.a. えっちぼんさん(@hbombpro)がシェアした投稿 -

あとで調べると、鳴き声の主はカンタンというバッタらしい。虫の音といえばキリギリス、スズムシとコウロギくらいしか知らなかったけど、他にもいるみたいだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

札幌の昆虫 [ 木野田君公 ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2019/8/9時点)

楽天で購入

|

« テレマーク2年目の滑り | トップページ | がん治療 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレマーク2年目の滑り | トップページ | がん治療 »