« 数年ぶりの体験会 | トップページ | 雨の日は履けないArakys »

始めるならJIB LINE 25mがオススメ

最初に買ったJIB LINEがボロボロになってきたので、そろそろ買い換えたいと思っていたら、25mのちょうどいいのが新しく売り出されていた。しかもラチェットが2個付いている。

スラックラインを始めたときに最初に買ったJIB LINEは15mで、始めた頃は不満はなかったのだけど、だんだん上達して長く張りたくなったとき、15mだと微妙に届かなくてがっかりすることがあった。特に、アンカーの木が太いとその分ラインが短くなるので、長さに余裕が欲しくなった。

そこで買い足したのが30mのサーファーラインで、今は15mのジブラインと併用して便利に使えている。ラチェットが二つあるので、長く張ったり、テンションを強くしたいときには、サーファーラインをダブルラチェットで張っている。

今回見つけた新商品のJIB LINEは、なんと25mでラチェットが2つ付属している。しかもツリーウェアまで付いている。これ1つあれば短くて困ることもないし、テンションも強く張れるにちがいない。15mよりは高価だけど、1本で済ますならこれがベストだろう。

一方、自分は買い換えだし、古いサーファーラインに付属していた旧式のデカラチェは使い勝手が悪いので、新しいデカラチェを試してみたいという気持ちがある。その点、3,000円ちょっとの差額で新しいデカラチェ(パワーラチェット)2個とスリング2個(シャックルも2個)も付属しているアンディ・ルイスのシグネチャーモデルは魅力的だ。

でも、当分は買えないだろうな。

|

« 数年ぶりの体験会 | トップページ | 雨の日は履けないArakys »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数年ぶりの体験会 | トップページ | 雨の日は履けないArakys »