« 教育基本法 第三条 (教育の機会均等) | トップページ | 教育基本法 第五条 (男女共学) »

教育基本法 第四条 (義務教育)

 国民は、その保護する子女に、九年の普通教育を受けさせる義務を負う。
 ②国又は地方公共団体の設置する学校における義務教育については、授業料は、これを徴収しない。

| |

« 教育基本法 第三条 (教育の機会均等) | トップページ | 教育基本法 第五条 (男女共学) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法 第四条 (義務教育):

« 教育基本法 第三条 (教育の機会均等) | トップページ | 教育基本法 第五条 (男女共学) »