« 持って行くレンズ | トップページ | Bloomingtonへ »

訪米

8/18、羽田までの飛行機は新千歳を10:30発なので、家を9時前に出てタクシーで福住駅へ向かった。福住駅でバスに乗り込み、飛行機の出発1時間前には新千歳へ到着した。カウンターの前で待ち合わせていたA川さんと合流してから手荷物を預けた。いつものザックからサブバッグを取り出すのが意外と手間だった。家に薬を忘れたので念のため買った。ゲートでA川さんのコルセットが引っかかる。

預けた荷物を羽田で受け取り、成田に移動する前にザックに入れて一つにまとめるのに手間取った。やっぱり荷物が多すぎた。荷物受取所から出ると、カレーのいい匂いがしてきた。匂いに釣られて昼食にカレーを食べた。羽田から成田まではバスで移動した。シートでうとうとしているうちに成田に着いた。

成田空港第2ターミナルでバスを降りた。まず、アメリカン航空のカウンターでインディアナポリスまでのチケットを受け取る。このときマイルの登録を忘れてしまった。イミグレーションカードも受け取った。3人の座席が離れているので、レストランで一緒にカードに記入した。セキュリティチェックでA川さんのコルセットがまた引っかかった。母親が時計を買ったときに免税店の商品券をもらったので、搭乗前に免税店で買い物をした。

_MG_0967
AA。

搭乗が始まって飛行機の中に入ると、中はかなり寒かった。東京はかなり暑かったので半袖のまま乗ったけれど、寒くて毛布をアメリカに着くまでずっとかけていた。飲み物や機内食のサービスのときに、フライトアテンダントとうまく英語で話せない。半年は英語を話していないな。舌を噛みそうになりながらもJuiceをもらったけれど、夕食のときは日本語で聞いてくれた。pork and rice or sea food pastaだった気がする。pork and riceはどっちかというと日本食で、寿司まで付いていてまあまあ旨かった。10時間以上も飛行機に乗っているのに、なかなか眠れない。眠りたいので映画は見なかった。苦労してなんとか眠れたと思ったら、サンドイッチを食べ逃したらしい。Chicagoに着く前に食べたデニッシュもまあまあだった。

Chicagoは雨。8年前にアメリカへ行ったときは一度も雨が降らなかったので不思議な気がした。飛行機を降りてすぐに席が離れていた二人と合流。そして一緒に入国審査の長い列に並ぶ。あまりに外国人が多かったので、途中で指示に従ってUS CITIZENSの方へ移動した。3人一緒に審査を受けて、母親が3人は家族と偽った。審査官にはなぜか年齢を聞かれた。答えると相手は驚いて笑っていた。30歳よりずっと若く見えるらしい。

入国審査が終わってBaggage Claimに行っても荷物がなかった。あちこち探したけれど、Flight Numberが見つからない。係員に母が聞いて、教えてもらったところへ行ったけれど、他の飛行機の荷物が回っていた。もう一度他の係員に聞くと、床の上にあると教えてくれた。確かに床の上に置いてあった。乗り継ぎの飛行機の出発が迫っているので、急いで荷物を預けた。さらに急いでTerminal 3へバスで移動。American Airlineのカウンターでチェンクイン済みになっていることを確認して、ゲート番号を教えてもらった。

そしてSecurity Checkを受ける。やっぱりA川さんがまたまた引っかかる。ところが、今度は厳重に取り調べられた。しまいには密室に連れて行かれてしまった。不審者ではないことが分かって解放してもらえたけれども、怖い女性の係員にはヒヤヒヤした。乗り継ぎに遅れそうで、ホッとする間もなくゲートへ走った。幸い、18:35の飛行機は18:46に遅れていた。飛行機が遅れることをJasminに伝えようと思ったけれど、電話がつながらない。1時間近く電話と格闘したけれど、結局電話はつながらなかった。そして、飛行機の出発も19:25まで遅れた。

飛行機の中は国際線よりも寒かった。毛布をもらうのも面倒で、シャツを脱いで羽織っていた。途中でもらったコーヒーがうれしかった。アメリカ人はもっと環境にやさしくなれよ!

|

« 持って行くレンズ | トップページ | Bloomingtonへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 訪米:

« 持って行くレンズ | トップページ | Bloomingtonへ »