« Le Colonialで銃撃に怯える | トップページ | 泊原発は大丈夫か? シンポジウム 地震に対する原発の安全性 »

DALÍ multifaceted

北海道立近代美術館でやってるダリ展が9/6で終わってしまうので、急いで行って来た。

美術館は予想以上に混んでいた。前にピカソ展とかルノワール展とかにも来たけれど、今度も自分のペースで見て回れる余裕はなかった。展示から2、30 cmしか離れないで見ていてもつまらないので、解説も読まずにサクサク進むと、30分ちょっとしか経たずに出口に着いてしまった。でも、戻る気もしないので、そのまま展示会場を出た。日本の美術館はどうしてこんなに混んでいるんだろうか。

よく分からないけれど、つい見入ってしまう作品が多かった。見ているときにほとんど解説を読んでなくて、一応、目を通してみたかったので、図録を買って帰った。改めて読んでみても、「はあ〜」っと思うばかりで、結局、見ている本人がどう感じるかなんだろう。芸術の専門家の考えとして参考にはなった。

そういえば、道立近代美術館は30周年だそうだ。朝からNHKに出ずっぱりだった鈴木登紀子さんも、「今日の料理」が30周年らしい。

|

« Le Colonialで銃撃に怯える | トップページ | 泊原発は大丈夫か? シンポジウム 地震に対する原発の安全性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DALÍ multifaceted:

« Le Colonialで銃撃に怯える | トップページ | 泊原発は大丈夫か? シンポジウム 地震に対する原発の安全性 »