« 08/2/12 羊蹄山 | トップページ | 08/2/15 テイネ »

国営ヤクザ

今日のクローズアップ現代「国vs自治体 基地と補助金をめぐる攻防」は、まさに国の役人が貧乏人の頬を札束でピシャピシャと叩く姿を思わせる内容だった。国の失政で地方自治体を赤字に陥らせ、財政難に苦しむ自治体に補助金をちらつかせて負担を押し付ける。そんなヤクザの実態をNHKは告発していた。

基地の“代償”として国から自治体に交付される補助金。在日アメリカ軍の再編計画で決まった空母艦載機の移転を拒否する岩国市に対して、国は今年度の補助金35億円を凍結した。その予算措置をめぐって追い込まれた市では、10日、市長選が行われた。その結果、空母艦載機の受け入れ容認の姿勢を示した候補が僅差で当選、しかし市民の間にできた溝は深まっている。沖縄でも、これまで再編計画に反対していた自治体が、一転して受け入れを表明する事態が相次いでいる。関係者のメモや証言から、国が、補助金という"アメとムチ"を背景に、地元への説得工作を続けていたことが明らかになった。基地と補助金をめぐって、国と自治体の間で、いま何が起きているのか。各地の混乱と、攻防の舞台裏に迫る。 (NO.2536)

米軍基地といい、高レベル核廃棄物処理施設といい、よくこんなあくどい事をやれるもんだ。生かさず殺さず、一度受け入れてしまえばいつまでも依存する事になる。

|

« 08/2/12 羊蹄山 | トップページ | 08/2/15 テイネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国営ヤクザ:

« 08/2/12 羊蹄山 | トップページ | 08/2/15 テイネ »