« バド8 | トップページ | 広島の日 »

ひまわりの里

週刊天気予報でも北海道は連日晴れマーク。その中でも火曜日が一番天気が良さそうだった。そこで一度は観てみたいと思っていた北竜町のひまわりの里へ行って来た。

国道275号線はいつも妹背牛の手前で曲がってしまうので、その先を走ったのは久しぶりだった。雨竜町の道の駅を通り過ぎてからしばらく走ると、ひまわりの里の看板が見えて来た。ひとまずは入口を通り過ぎて、1 km先の道の駅に向かった。

北竜町の道の駅、サンフラワー北竜は、怪しげな門をくぐると、失敗したリゾート施設のような外観の建物が現れる。分かりづらい入口から中へ入り、ひとまず急いでトイレに行った。小腹が減ったので、ゆでとうきびを買った。ちょっと食べてから、道路を引き返してひまわりの里へ行った。

平日にも関わらず、ひまわりの里の駐車場には車がたくさん停まっていた。ひまわり畑は駐車場から歩いてすぐだ。緩い丘一面に、ひまわりの黄色い花が咲いている。

ひまわり号
畑は結構広いので、トラクターが引く遊覧車が走っていた。

あべっく
遠くから望遠レンズを構えて通り過ぎるのを待っていたら、ピースサインをしてくれた。

分け入っても分け入ってもひまわりの花
山頭火はひまわりの花ではなくて青い山

手前の迷路のひまわりはまだ二分咲きで、展望台からの景色はそうでもなさそうだった。せまい展望台は混んでいたので、登らずに奥へ歩いて行った。すると、段々臭くなって来た。ちびっ子がカモと戯れている奥には、デカい動物がいる。この匂いはダチョウ臭だった。わざわざひまわり畑のすぐそばにダチョウを連れて来なくてもいいのに。

ダチョウよりも奥の展望台からは、満開のひまわり畑越しに丘の上まで続くひまわり畑が見渡せる。この景色には思わずため息をついてしまう。観光客はみんなシャッターを切りまくっていた。


とりあえず魚眼で。

青い空と白い雲。強い陽射しに照らされる黄色いひまわり。いかにも夏という風景だ。

せっかくなので、PLフィルターも使ってみた。陽射しが強くて明るいので、フィルター越しでもファインダーの暗さがあまり気にならない。フィルターの効果も見やすい。その効果のほどはというと、確かに空の青色が強調されるし、ひまわりからの反射光が抑えられて彩度が上がったように感じた。ステップアップリングはいい買い物だった。


ひまわり号の屋根が見えた。逆光方向は効果が薄い。

同じような写真ばかり撮ってしまうので、寄ってみる。

舗装された道は続いていなかったけれど、パークゴルフ場の脇をそのまま進んで行った。こっちの方がひまわりの背が低い。

空へ

ひまわりの里には農道が走っているけれど、進入禁止になっている。この農道がちょうど上下に分けている。ひまわりの里の北側の端には街路樹が植えてあるので、その陰で休憩した。目の前に咲いているそばの白い花がきれいだ。でも、家畜臭い。ゆでとうきびを取り出して、臭いを我慢しながら食べた。

雲
ひまわりに目を奪われてしまうけれど、よく見ると雲もきれいだ。

トンボ
トンボもいっぱい飛んでいた。

グルッと1周して、またダチョウのところへ行った。臭いがたまらん。

ダチョウ

ダチョウのそばのひまわりを見て、一瞬驚いた。ひまわりに顔が浮かんでいる。きっと観光客が悪戯でもしたのだろう。他にも何人かひまわり星人がいた。

悪戯

飽きずにまた撮る。

さすがに風はあっても暑くてダルくなって来たので、建物に入った。お土産店などがいろいろある。スイカとメロンをお土産に買った。

家に帰ってから撮った写真を取り込んでみると、なぜか全般的に緑がかっている。普段ホワイトバランスわオートにしているけれど、こんなに外れたのは初めてだ。外では明るすぎて液晶ビューアではちゃんと確認できなかったので驚いた。あまり陽射しが強いと、ホワイトバランスを上手く計算できないのだろうか。それとも炎天下で使っていたので、何か影響があったのだろうか。RAWで撮っているので、現像でホワイトバランスは誤摩化した。

|

« バド8 | トップページ | 広島の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひまわりの里:

« バド8 | トップページ | 広島の日 »