« 雲の上の露天風呂 | トップページ | 美瑛の丘のキガラシをもとめて »

望岳台2

前日は望岳台へは日の入間際に慌てて行ったので、景色も何もあったものではなかったので、改めて望岳台の展望を求めて行った。すると、朝早いにも関わらず、駐車場には観光バスをはじめ、たくさんの車が停まって観光客で賑わっていた。今度は明るいので、登山道を芦別岳が見えるようになるまで登った。

美瑛岳
雪が積もっているからか、美瑛岳がオッパイ型に見える。

富良野岳
富良野岳。

オプタテシケ山、美瑛富士、美瑛岳
左からオプタテシケ山、美瑛富士、美瑛岳。

旭岳はすでに冬山
遠くに見える真っ白な山並みは旭岳だった。

雪化粧の芦別岳
旭岳の反対側には、少し雪化粧した芦別岳。

十勝岳を見上げる
センターのみなさま、おつかれさまです。

ガレ場からナキウサギの鳴き声が聞こえて来たので、耳をすませてじっとして探していたのに、上から老カメラマンが下りて来て、ナキウサギの声はぱったりと止んでしまった。シマリスも逃げ出した。

老カメラマンから逃げるシマリス

ハシブトガラ
たぶんハシブトガラ。たくさん飛んでいた。

美瑛富士へ
美瑛富士。

オプタテシケ山
今年は登れなかったけど、来年は登ってみたいオプタテシケ山。

望岳台の展望を楽しんだあとは、美瑛岳に登ったときに教えてもらったブルーリバーを見に行った。晴れているから、よりも青くきれいに見えるかもしれない。でも、残念ながら橋の影が邪魔だし、橋より上流は日陰なので色がよく分からなかった。

お昼のブルーリバー

"ブルーリバー橋"から見た十勝連峰
ブルーリバー橋からは、雪化粧をした十勝連峰が一望できた。

|

« 雲の上の露天風呂 | トップページ | 美瑛の丘のキガラシをもとめて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望岳台2:

« 雲の上の露天風呂 | トップページ | 美瑛の丘のキガラシをもとめて »