« 真狩トリップ | トップページ | 望岳台 »

黒岳ロープウェイ・リフト

月、火の休みを利用して、大雪、十勝へ行って来た。まず、初日の最初は黒岳へ。札幌J.C.T.から通勤割引で深川I.C.まで行って下りたけど、前を走っていた2台の車はゲートを出たとたんにUターンして再び高速に入った。やっぱり100 kmは通勤割引を利用して、残りは通常料金で走るようだ。同じことを考える人は多そうだから、最初から100 kmまで通勤割引適用されるようにすればいいのに。

深川から黒岳までは結構長い。途中、当麻の道の駅でトイレタイムを取ってから、愛別から層雲峡まで無料高速を通って、ロープウェイ乗り場に着いたのは11時前。グランマがヨロヨロ歩いていたので、駐車場の整理員の人が駅のすぐそばに車を停めさせてくれた。

ロープウェイは10分おきに発車していて、11時発のに乗った。登って行くにつれ、雪化粧をした山並みが迫って来る。きれいだけど、むしろ滑りたくてたまらない。ロープウェイを降りてから、展望台に登って景色を楽しんだ。

黒岳
黒岳って結構険しくて、マッターホルンっぽいかも。

黒岳から続く雪化粧の山並み
雪だー!

グランマをレストハウス「黒岳」にデポして、ママンと二人で高松台へ登る。展望台とそれほど景色が変わらないのでガッカリ。そのままリフトへ向かった。道は雪が解けてぐちょぐちょ。登山靴にすればよかった。

スキーシーズンに黒岳に来たことがないのでリフトに乗るのは初めて。しかも、スキーを履いていないでリフトに乗るのも初めて。かなり怖い。

リフトから黒岳を見上げる
滑りたいよー。

雪化粧の北大雪
オープン間近?


ニセイカウシュッペ山に平山と、北大雪の山々はもう雪景色だ。

屏風岳
少し離れて屏風岳も雪化粧していた。

下りのリフトはかなり怖い。そもそも、リフトで降りるのは初めてだ。セーフティバーもないので、乗車直後が一番急で高くてなまら怖い。リフトは登るものだ。

黒岳雪だるま
5合目にはもうでかい雪だるまが現れていた。

レストハウスのグランマを回収に行ったら、鍋焼きうどんを一人で勝手に食べていてビックリした。もっとビックリしたことに、レストハウスから出るときに、壁の鏡を出口と勘違いして激突。鏡に映った自分に謝って「先にどうぞ」と声をかけていた。恐怖の不可逆変化だ。

|

« 真狩トリップ | トップページ | 望岳台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒岳ロープウェイ・リフト:

« 真狩トリップ | トップページ | 望岳台 »