« 安田文子 ピアノリサイタル | トップページ | 宇宙軒から優鳳へ »

神々の湯

下山した後、K泉さんが教えてくれた湧駒荘へ温泉に入りに行った。旭岳ロープウェイの駐車場から歩くには遠すぎる距離。車に戻って正解。

前日に調べた通り、1年以上オープンキャンペーンが続いているようで600円で入れた。ただし、宿泊しないと立派な露天風呂には入れず、神々の湯にしか入れない。名前が仰々しいけど、要はカムイミンタラが元だった。「千と千尋の神隠し」のようだ。

千と千尋の神隠し (通常版)DVD千と千尋の神隠し (通常版)

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2002/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

源泉は熱いのと少し温度が低いのがあって、低い方がもともとあったものだと、隣で浸かっていたおやじが教えてくれた。温泉マニアのおやじらしく、鹿の湯とか大雪の秘湯を教えてくれた。ギャルが好きなようだった。

ただでさえ旭岳が混んでいたので、温泉もゆっくりできるほど空いてはいなかった。露天風呂にゆっくり浸かりたかったけれど、落ち着かないのでさっさと風呂から上がってしまった。休憩室へもいったん靴を履かないと行けないのがちょっと面倒。まあ、でも、お湯はよかった。白樺荘のお湯より好きだ。

|

« 安田文子 ピアノリサイタル | トップページ | 宇宙軒から優鳳へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神々の湯:

« 安田文子 ピアノリサイタル | トップページ | 宇宙軒から優鳳へ »