« 美瑛の丘のキガラシをもとめて | トップページ | 豊羽鉱山まで »

ビルケの森

もうキガラシと雪山の風景は見ることができたので、一番近いパークゴルフ場を探した。というのは、美瑛で夕焼けを見れることを期待して、あまり遠くへ行きたくはなかったから。そこで、地図で新区画公園にパークゴルフ場があるのを見つけたので向かってみた。ところが、パークゴルフ場はあるものの、整備中で客はいないようだった。

キガラシの咲く畑
新区画公園のそばにもキガラシの咲いている畑があった。

仕方がないので、今度は白金温泉の方まで戻って、途中のビルケの森パークゴルフ場へ行くとこにした。今度は工事中の道路を走るのが嫌だったので、裏道を通って行った。美瑛というと丘に広がる畑が印象的だけれど、米も作っているようで、道路脇には稲穂が垂れた棚田のような田んぼが続いていた。

道路をずっと進むと、そのうち登りになって、坂を登り切ると牧場が見えて来た。この牧場が、十勝連峰から下界を見下ろしたよく見えた白金模範牧場だった。

白金模範牧場

十勝岳の麓で
こんなところに放牧されたら、もし自分が牛でもいい乳を出せそうだ。

牧場を通り過ぎてちょっとで白樺街道に出る。美瑛の方に少し下ると、右手にビルケの森パークゴルフ場が見えてくる。電話でやっていることは確認していたけれど、営業が「暗くなるまで」という曖昧な答えだったので、少し心配だった。けれど、平日の午後の割に客が少し残っていたので、急いで回った。平日は4コースだけど、土日祝日は6コースも開放しているところで、コースは整備が結構行き届いている。個人的には、真狩のように池がないのがよかった。

パークゴルフをやっているうちに日も落ちて来て、雲までひろがってきたので夕焼けはあきらめた。富良野へ行って唯我独尊でおすすめだったえぞ鹿カレーを食べてから札幌へ帰った。鹿肉はもともとパサパサしていて淡白な味だから、カレーには合うのかもしれない。

札幌へ入って環状通りへ曲がった途端、再びノッキング問題が発生。1,500-2,000 rpmでなかなか回転数が上がらなくなってしまった。車の運転は難しいな。

|

« 美瑛の丘のキガラシをもとめて | トップページ | 豊羽鉱山まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビルケの森:

« 美瑛の丘のキガラシをもとめて | トップページ | 豊羽鉱山まで »