« 「藻岩山」の日 | トップページ | 上湧別町チューリップ公園 »

瞰望岩

ツアーマスター悠らりさんによって企画された「春らんらん♪花&hanaキャンプ in 道北」へ5/23-24の週末に行って来た。悠らりさんが以前からずっと見たかったという滝上公園のシバザクラを見に行くには、日帰りでは遠いので、ついでにキャンプをして遊んでしまえという企画。他にも、滝上の渓谷公園や上湧別のチューリップ公園にも行くという結構欲張りなものだった。

その日はもともとH多さんと自分とでスキーへ行くつもりだったので、妥協案として初日は平山へ滑りに行くスキー班と観光して回るチューリップ組の2班に分かれて行動。2日目にシバザクラを見に行くという計画に決まった。キャンプは海からの日の出を見るためにオホーツク海側のコムケ湖まで行く。さらに、海へ沈む夕陽も見るために、2日目は日本海まで出て海岸線を帰るという、最終的にはかなり欲張りな計画になった。

ところが、天気が悪くなってしまったので、初日のスキーは中止。悠らりさんも「オホーツクだぜ♪雨もしたたる花ランランキャンプツアー」へ企画を改名。初日からチューリップ組と一緒に観光することになった。でも、スキーもなくなってしまい、チューリップもシバザクラも青空が望めないと思うと、雨の中のキャンプ決行にはテンションが下がってしまっていた。

車はH多カーとえすきカーの2台なので、朝はH多さんにわざわざ迎えに来てもらった。申し訳ない。時間差で遅れて出発するはずのえすきくんにエンサヤさんが電話をすると、ハプニングが。帰巣本能で突っ走っていたようだ。H多カーが順調に待ち合わせの野幌SPへ着いて朝食を買っているときに、えすきくんたちがやって来た。思ったより早かったのでびっくりした。

えすきカーは週末だけみんな乗り放題なので、グーチーで組み合わせを決めて遠軽を目指した。というのは、遠軽には瞰望岩という名所があるそうなので。町のどこからでも見えると瞰望岩は確かに巨大だった。意外なことに、岩の上には人影が見える。実は裏から車で回って登り、その後ちょっと歩くだけで上まで登れた。

瞰望岩
右下の人の大きさと比べてもらうと、瞰望岩が分かると思う。

岩の上には柵はなく、東屋があって崖の下が見下ろせるようになっている。高いところが苦手なので、足がすくむ。エンサヤさんが後から押して脅かそうとしているので油断ならない。

瞰望岩から見下ろす

岩に登ったからといって、見えるのは町並みだけなので、それほど景色が言い訳ではない。小雨が降り続く中、しばらくブラブラした。

瞰望岩から眺めた遠軽の町並み

天文台
落書きだらけの天文台は、果たして使われているのだろうか。

本当は、岩の上に誰かが登って下から撮りたかったけれど、そんなわけにもいかず、下からみんなで岩を見上げたのが最初の写真。このあと、初日のメインとなる上湧別のチューリップ公園へ向った。

|

« 「藻岩山」の日 | トップページ | 上湧別町チューリップ公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「藻岩山」の日 | トップページ | 上湧別町チューリップ公園 »