« 瞰望岩 | トップページ | サロマ湖半遊歩道 »

上湧別町チューリップ公園

瞰望岩を出発してから後部座席でうとうとしていると、悠らりさんとエンサヤさんの歓声で上湧別町チューリップ公園へ着いたことに気付いた。慌てて窓の外に目をやると、チューリップ畑が広がっていた。

残念ながらチューリップ公園も小雨。カッパを着込んでいざ入園。長靴なので、ドロドロでも気にならなかった。チューリップを目の前に、悠らりさんとH多さんはデジイチでバシバシ撮っていた。一方、自分は相変わらず雨でテンションが上がらず、レンズの選択もミスって、いまいち撮影に気合いが入らなかった。とはいえ、せっかく来たのだから、撮るより見ることに集中した。チューリップといっても色や形が様々で、それにともなって名前も様々だ。とても覚える気にはならなかったけれど、花と名前を見比べると面白かった。

まるで食虫植物
花弁にギザギザがあって、まるで食虫植物のように見えた。

エンサヤさんとえすきくんのあとをついて売店へ行くと、きれいな写真が飾られていた。青空がうらやましかった。店を出ると、悠らりさんとH多さんとはぐれてしまったことに気付く。電話すると、二人は展望台にいるようだった。場所が分かったので、展望台の方へ行くと、今度は雨が強くなって来てしまった。さすがにこれ以上いても寒いだけなので、早く昼ご飯を食べに行くことになった。

昼食の場所は、えすきくんがいろいろと調べていてくれたのだけど、混んでたり貸し切りだったりで、結局、適当に見つけた店に入った。サロマ湖の名物はホタテということなので、ホタテ丼を食べた。まあまあだけど、味付けがバター炒めなのでいまいち。

食べ終わったら、今度はサロマ湖へ向った。

|

« 瞰望岩 | トップページ | サロマ湖半遊歩道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瞰望岩 | トップページ | サロマ湖半遊歩道 »