« おいしいコーヒーの真実 | トップページ | 世界のフェアトレード市場の展開と日本 »

フェアトレードフェスタ in さっぽろ

フェアトレードフェスタ in さっぽろへコーヒー目当てで行って来た。

はじめに、ほっかいどうピーストレードで、東ティモールマウベシ珈琲を買った。ワインも試飲させてもらったけど買わなかった。ワイン自体はフェアトレードというよりは、売り上げを東ティモールの支援に回すらしい。

続いて、夢横町で、入浴剤として使えるヒマラヤ岩塩を購入。ピンク色できれいだ。料理にも使えるらしい。基本的には個人輸入で、自分で買い付けに行っているそうだ。

次に、ギャラリーあおぞらにて、アトリエ トムテのユニバーサルデザインマグカップを買った。障害者も使いやすいという、カップの飲み口の方が少し高くなったデザイン。これなら背中が曲がって首を立てられないグランマに良さそうだ。

雑貨はいまいち興味なし。機能性重視なので、フェアトレード商品には惹かれない。壊れて替えが必要だったら、買ったかもしれないけど。らる ホロ食堂の前にいると、クイズに挑戦するように言われたので、試しにやってみた。5問中3問正解すると有機栽培にんじんがもらえるそうだったので。1問目は有機農業の定義について。化学肥料は使わないはずだと思って答えたけど、なぜか答えが間違っていた。クイズに挑戦したのが1人目だったらしい。その後も密かにクイズの意図を読みつつ解答すると、見事に全問正解。だてに水研に参加してるわけじゃないな。にんじんをもらうだけでは悪いので、持ち帰るためにも野菜バッグとズッキーニを買った。

すべてのブースを回って、買い物はだいたいいいところなので、今度は食べ物を調達。まずは皿と箸をレンタルして、たぶん、オーガニックカフェ 知恵の木できびコロッケを食べた。青い空流れる雲で春巻きと玄米ビーフンを食べた。みんたるで食べたトム・ヤム・クンは結構辛かった。

|

« おいしいコーヒーの真実 | トップページ | 世界のフェアトレード市場の展開と日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいしいコーヒーの真実 | トップページ | 世界のフェアトレード市場の展開と日本 »