« 新auピタットプランの落とし穴 | トップページ | 今ごろになってアップグレードプログラムを廃止 »

auギフトは得なのか?

◯◯円お得とは書いてあるけど、本当にそうなのか。

2年縛りの更新でau STARの更新ギフト3,000円分(1,000ポイント×3枚)のポイントをもらった。11月いっぱいでポイントは消失してしまうので、ギフト商品を見てみた。

これまで貯めたポイントは3,000ポイントまで貯めたら普段の支払いに回せるので、できれば1ポイントたりとも使いたくない。3,000ポイントで買えるものはないかと思って探してみたけど、なんと一番安いものでも3,100ポイントが必要だ。ふざけるな!

貯めたポイントから少なくとも100ポイント回さないと更新ギフトを使うことすらできないらしい。auのこの悪どいやり方は酷い。

いくらポイント交換とはいえ、まったく必要のないものにしても仕方ないので、使えそうなものを探してみると、柳宗理のキッチンナイフが4,100ポイントだった。1,100ポイントも余計に必要。メーカー希望小売価格(税込)が8640円なので、差額の4,540円相当(53%)お得なのだそうだ。

Yanagiknife

楽天市場で同じものを探してみると、送料無料で5,799円。というものがある。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【期間限定送料無料】柳宗理 キッチンナイフ 14cm
価格:5799円(税込、送料無料) (2019/9/29時点)

楽天で購入

これとの差額の1,677円相当(19%)だけ楽天市場よりauギフトの方が得だということになる。

ギフトの中に本当に欲しいものがあるならともかく、ポイントをもらったから仕方なくギフトと交換するというのはあまりありがたくない。それより3,000円分まるごと支払いに回せるようにしろ、と思ってしまう。そこはauの商売なので仕方ないのだけど、2年縛りがこれだけ問題視されている現在、長期優待を(期限付き、使用制限付き)更新ギフト3,000ポイントで済まそうというのでは、auを見放すユーザーが今後増えても不思議ではない。

|

« 新auピタットプランの落とし穴 | トップページ | 今ごろになってアップグレードプログラムを廃止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新auピタットプランの落とし穴 | トップページ | 今ごろになってアップグレードプログラムを廃止 »