« 始めるならJIB LINE 25mがオススメ | トップページ | 岡田麿里 »

雨の日は履けないArakys

雨の日が多くなる秋。春にMojitoから履き替えたArakysは、残念ながら雨の日には全然履けない。

30分以上歩いても足の裏が痛くなったりしないし、蒸れずに快適なのだけど、通気性の高さ故に雨にはからっきし弱い。メッシュに雨粒がほんの5分ほど当たっていただけで靴下はぐっしょり。靴を脱いでお邪魔するような場合には、雨の日にはとても履いて出かけられない。雨の日用の靴と履き分ける必要がある。

といっても、Mojitoも濡れないわけではなく、駅まで30分雨の中を歩いたりすれば、靴下の中までびしょびしょだった。基本的には雨の日はレインブーツか長靴を履くべきなのだろう。割り切って履き分けるのであれば履き心地は満足。履き慣れてくると、やっぱりもうワンサイズ小さい方が良かった気がするけど、メンズのラインナップが25cmからなので、ウィメンズしか選択肢がなくなるのは悩ましい。

ただし、スラックラインのときに一度まちがえてArakysを履いてしまったときは、グリップが良すぎて乗りづらかった。逆に、グリップが必要な状況ではそれだけ効果を発揮するのだろう。

|

« 始めるならJIB LINE 25mがオススメ | トップページ | 岡田麿里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 始めるならJIB LINE 25mがオススメ | トップページ | 岡田麿里 »