« Snow Air Junkyの見方 | トップページ | auギフトは得なのか? »

新auピタットプランの落とし穴

考えれば考えるほど詐欺かと思える新auピタットプラン。

新auピタットプランと同時に始まる家族割プラスという新しい割引は、実は6月からスタートキャンペーンというものをやっていたらしく、契約内容でも確かに「家族割プラスグループに加入中」という表示になっていた。

Keiyaku

家族割プラスは、2人だと500円/月の割引だけど、3人だと倍の1,000円/月の割引となる。2人の家計だけを一つとして考えるなら、2人なら合計1,000円/月の割引が、倍の2,000円/月の割引になる。これは大きい。1年で24,000円の割引だ。

Kazokugroup

家族割プラスでは、「「auスマートバリュー」にご加入の場合、離れて暮らすご家族(50歳以上)も割引​!」らしい。親が離れて住んでいてスマートバリューに加入していたら、家族割プラスの3人目としてカウントされるっぽい。

Bekkyo

割引が500円/月増えるなら利用しない理由はないと思ってさらに調べてみたけど、案の定、家族割プラスには落とし穴が潜んでいた。

Kazokuplus

auピタットプランではデータが1GB未満でもスマートバリューが適用されて500円/月の割引になっていたのに、新auピタットプランでは1GB未満ではスマートバリューの割引が適用されなくなる。

つまり、これまで定額分を安くするためにデータ利用量を1GB未満に抑えていたのに、新auピタットプランへ変更して今までと同じようにしていたらスマートバリューの割引が適用されなくなる。かといって、スマートバリューの割引を受けようと1GBを超えると定額部分が1,000円/月アップするので、スマートバリューの割引500円/月が相殺されて、支払いは500円/月アップしてしまう。

家族割プラス3人にすることで1,000円/月の割引が適用されることになって、これまでより500円/月の割引になっても、この落とし穴のせいで割引は完全に相殺されてしまう。まして、うっかり家族割プラス2人へ変更してしまおうものなら、500円/月のアップだ。

今でもアップグレードプログラムで苦しめられているが、auはまさかさらに罪を重ねようとは。ダジャレを言いたい訳ではないが、新auピタットプランは、詐欺まがいのauイラットプランだと言わざるを得ない。早くauやめたい。

|

« Snow Air Junkyの見方 | トップページ | auギフトは得なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Snow Air Junkyの見方 | トップページ | auギフトは得なのか? »